スペインの巨匠、カルロス・サウラの創作の秘密と人生に迫る 『サウラ家の人々』11月21日公開

 スペインの巨匠、カルロス・サウラの創作の秘密と人生に迫ったドキュメンタリー映画『サウラ家の人々』が11月21日から新宿K’s cinemaにて公開されることが決定した。

 本作は、サウラとその子どもたちとの会話を収めたドキュメンタリー映画。当初、フェリックス・ビスカレット監督は、この偉大な監督のフィルム・ポートレイトを撮りたいと本作を企画した。彼と7人の子どもたちとの会話を通して、そのさまざまな側面を浮かび上がらせようと試みたのだが、彼は過去について話すことを好まない人物だった。好きなことは、絵を描くことと写真。本作の製作を通して、映画の他にはサウラがただただ絵と写真が好きだということが示される。本作で重要な場所として何度も現れる書斎。そこは絵を描き、本を読み、家族と語らい、そして映画を構想する大切な場所だった。

 本作には『カラスの飼育』『カルメン』『血の婚礼』など、サウラの代表作が大胆に引用されている。ただ映像が抜粋されて使用されているだけではく、サウラと家族たちが語らうシーンの背景にさまざまに投影された。

 また、本作の日本公開に合わせて、『カラスの飼育』『ブニュエル~ソロモン王の秘宝~』『フラメンコ・フラメンコ』『J:ビヨンド・フラメンコ』のサウラ監督4作を上映する特集上映が、新宿K’s cinemaで開催されることも決定した。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■公開情報
『サウラ家の人々』
11月21日(土)より、新宿K’s cinemaにてロードショー全国順次公開
監督・脚本:フェリックス・ビスカレット
製作:マリオ・マドゥエニョ、ルイス・アンヘル・ラミレス
撮影:ペドロ・J. マルケス
編集:ハビ・フルトス/アントニオ・フルトス
録音:マヌ・ロブレス/ナチョ・アレナス/ミゲル・“マイキ”・カルボ
出演:カルロス・サウラ、カルロス・サウラ・メドラノ、アントニオ・サウラ・メドラノ、アンナ・サウラ・ラモン
配給:パンドラ
後援:駐日スペイン大使館、インスティトゥト・セルバンテス東京
2017年/スペイン/カラー/85分
(c)Una produccion Pantalla Partida e Imval Madrid. 2017

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる