ゴールドアーマーを身にまとったガル・ガドットが大暴れ 『ワンダーウーマン 1984』日本版本予告

ゴールドアーマーを身にまとったガル・ガドットが大暴れ 『ワンダーウーマン 1984』日本版本予告

 12月25日公開の映画『ワンダーウーマン 1984』の日本版本予告が公開された。

 2017年に公開され、大ヒットを記録した『ワンダーウーマン』の続編となる本作は、世界が破滅に向かっていく1984年を舞台に、ワンダーウーマン(ガル・ガドット)に立ちはだかる最強の敵・チーター(クリステン・ウィグ)や、死んだはずの最愛の恋人・スティーブ(クリス・パイン)が登場する。ワンダーウーマンが、かつてない戦いを前に破滅に向かう世界を救おうと奮闘する模様が描かれる。

映画『ワンダーウーマン 1984』日本版本予告 

 公開された日本版本予告では、「どんな願いも叶える」と世界中の人々に吹聴する、禁断の力を手にした邪悪な実業家・マックスと、彼が生み出した、ワンダーウーマンを超えるスピードとパワーを誇る最凶の敵チーターらヴィラン相手に、ワンダーウーマンが繰り広げるアクションシーンの数々が描かれている。

 ワンダーウーマンを象徴する武器の1つでもある黄金に輝くヘスティアの縄も登場。映像では、銃弾を跳ね返し敵を捕らえ、無限の伸縮性で高々とジャンプするさまや、雷にヘスティアの縄を巻き付け超高速スピードで空を飛ぶというワンダーウーマンの秘めた能力が初めて映し出されている。

 また、真の戦士だけが着ることを許されたゴールドアーマーを身にまとったワンダーウーマンのバトルシーンも初めて公開。金色に輝く翼を広げ、地上に舞い降りるワンダーウーマンの姿が捉えられている。

 なお、本日9月18日より、全国の劇場にて数量限定豪華特典付きムビチケが発売される。特典は、ゴールドスーツに身を包み、黄金に輝くヘスティアの縄を構えるワンダーウーマンが切り取られた特製スマホステッカー、ワンダーウーマンの活躍の一部を垣間見ることができる、英語版のスペシャルコミックの全2種類。ムビチケカード1枚につき、どちらか1点が付いてくる。

■公開情報
『ワンダーウーマン 1984』
12月25日(金)日本公開
監督:パティ・ジェンキンス
出演:ガル・ガドット、クリスティン・ウィグ、クリス・パイン、ロビン・ライト
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (c) DC Comics

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる