のん×林遣都『私をくいとめて』特報映像公開 追加キャストに臼田あさ美、片桐はいり、若林拓也

のん×林遣都『私をくいとめて』特報映像公開 追加キャストに臼田あさ美、片桐はいり、若林拓也

 のんと林遣都が初共演を果たす映画『私をくいとめて』の特報映像が公開された。

 本作は、綿矢りさ原作の同名小説を、『勝手にふるえてろ』『美人が婚活してみたら』の大九明子監督が映画化するもの。

 30歳を越え、おひとりさまもすっかり板についてきた黒田みつ子。みつ子がひとりきりでも楽しく生活できているのにはわけがある。脳内に相談役「A」がいるのだ。人間関係や身の振り方に迷ったときはもう一人の自分「A」がいつも正しいアンサーをくれる。「A」と一緒に平和なおひとりさまライフがずっと続くと思っていたそんなある日、みつ子は年下の営業マン多田くんに恋をしてしまう。きっと多田くんと自分は両思いだと信じて、ひとりの生活に慣れきってしまったみつ子は20代の頃のように勇敢になれない自分に戸惑いながらも、一歩前へ踏み出すことにする。

 脳内に相談役「A」をもつ31歳おひとりさま・黒田みつ子を、女優・創作あーちすとののんが演じる。そして、みつ子が恋をする多田くんを林が演じる。

映画『私をくいとめて』特報 〈12月18日全国ロードショー〉

 公開された特報映像では、おひとりさまを満喫していたみつ子と相談役「A」が会話を繰り広げるシーンや、みつ子がAとともに年下営業マン・多田くん(林遣都)との恋に向き合うことを決心する様子が映し出されている。

 さらに、本作の追加キャストも発表。みつ子が全幅の信頼を置くおひとりさまの先輩・ノゾミさん役を、大九監督とは映画『美人が婚活してみたら』、ドラマ『捨ててよ、安達さん。』(テレビ東京系)に続くタッグとなる臼田あさ美が務める。そして、みつ子のバリキャリ女上司・澤田を、大九作品では『勝手にふるえてろ』『捨ててよ、安達さん。』に出演する片桐はいり、みつ子の同僚で、個性的すぎる存在感を放つカーターを、MEN’S NON-NO専属モデルを務め、本作が映画初出演となる若林拓也がそれぞれ演じる。

 なお、本作の公開日は12月18日に決定した。

(左上から)臼田あさ美、片桐はいり、若林拓也

■公開情報
『私をくいとめて』
12月18日(金)、全国ロードショー
出演:のん、林遣都、臼田あさ美、片桐はいり、若林拓也
監督・脚本:大九明子
原作:綿矢りさ『私をくいとめて』(朝日新聞出版)
製作幹事・配給:日活
制作プロダクション:RIKIプロジェクト
企画協力:猿と蛇
(c)2020『私をくいとめて』製作委員会
公式サイト:kuitomete.jp
公式Twiter:@kuitometemovie

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる