北村匠海演じる板垣純の恋愛エピソード描く 『カネ恋』オリジナルストーリーParaviで配信

北村匠海演じる板垣純の恋愛エピソード描く 『カネ恋』オリジナルストーリーParaviで配信

 松岡茉優主演のTBS火曜ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』の配信版オリジナルストーリー『恋の切れ目がおカネのはじまり?』が、動画配信サービスParaviで独占配信されることが決定した。

 『おカネの切れ目が恋のはじまり』は、昨年7月期のTBS金曜ドラマ『凪のお暇』を手がけた大島里美のオリジナル脚本で描く、正反対の価値観を持つ2⼈のラブコメディ。⾦銭感覚が両極端な、「清貧⼥⼦」と「浪費男⼦」が出会い、おカネ修⾏を通してひと夏の恋物語が繰り広げられていく。主演の松岡が主人公の清貧⼥子・九⻤玲⼦役、7月18日に急死した三浦春馬さんがお⾦にルーズな浪費男子・猿渡慶太を演じた。

 『恋の切れ目がおカネのはじまり?』では、北村匠海演じる主人公・板垣純の本編では描かれない葛藤や恋愛エピソードが展開される。玲子や慶太が勤めるおもちゃメーカー・モンキーパスで働く後輩の慶太は、仕事ができて、ルックス良し、自他共に認める営業部のエースだが、とある理由で将来の貯蓄に大きな不安を抱いている「恋よりお金」な自称「節約男子」。おカネに困らない安泰な老後を過ごすべく逆玉の輿婚をするため、日々女性へアプローチをするものの、デートでもついついどうやって節約するかを考えてしまい、そのドケチぶりに引 かれてフラれる始末。そんな日々の中で、純は配信ライブでお金(投げ銭)が得られることを知り、小銭稼ぎのつもりでフラれた想いを歌に吐き出していたら、涙が溢れ、涙を流せば流すほど視聴者は増えて、配信ライブの収益が増えていく。そんな中、自分と同じ価値観を持つ玲子に恋をしてしまい、初めての本気の恋に思い悩む。

 オリジナルストーリーには、星蘭ひとみ演じる慶太の元カノ・聖徳まりあも登場。また、純が“逆玉”を目指してアプローチする女性たちとして、深井さとみ役で桜井日奈子、武内美結役で岡本莉音、金巻麗子役で中村ゆりかがゲスト出演する。

 また、BiSHやBiSのサウンドプロデュースを手がける音楽プロデューサー・松隈ケンタが、本作で純が配信ライブで歌う失恋ソングを作曲している。

北村匠海 コメント

『カネ恋』オリジナルストーリーという形で純にフォーカスの当たる作品をやることになりました! 現場は常にあたたかくゆったりとした空気の中で作りあげられたので、笑ったり共感したりしていただけたら幸いです。歌っていたりもするかも……ですね。

プロデュース・東仲恵吾 コメント

『カネ恋』を作っている時から、女性人気がものすごく高かった純くんを主人公にしたオリジナルストーリーを作りました。節約男子っぷりが、ドケチなんだけど、なんかかわいいし切ない。そんな純くんの魅力がこれでもかと溢れ出ている内容になっております。その魅力が溢れすぎて、歌も歌っちゃったりしてます。相手のことが好きだけど、デートの時に、ついついお金のことがちらついてしまう。もしかしたら、世の中の人みんな経験したことがあるような“ほんのちょっとのドケチ心”を、純くんが心の声だだ漏れで愛嬌たっぷりに演じてくれています。そして、純くんのマドンナも魅力的な方々が演じてくれます。桜井日奈子さん、岡本莉音さん、中村ゆりかさんが、個性的に三者三様の豪快な振りっぷりを演じてくれました。さらに、『カネ恋』にも出演する星蘭ひとみさんも出てくれます。彼女と純くんの意外な関係性が明かされるかもしれません。今回劇中では毎回失恋ソングを純くんが熱唱します。聞いた方々が共感するような“力強い曲”にしたいと思い、松隈ケンタさんにオファーして、書き下ろしてもらえました。毎回失恋する様に笑いつつ、純くんの美声に酔いしれる、ジェットコースターのようにすさまじい展開の『恋カネ』を是非ともお楽しみください。

■配信情報
Paraviオリジナルストーリー『恋の切れ目がおカネのはじまり?』(c)TBS
Paraviにて、9月15日(火)配信スタート
『おカネの切れ目が恋のはじまり』放送後に配信予定
出演:北村匠海、星蘭ひとみ(宝塚歌劇団)、桜井日奈子(第1話ゲスト)、岡本莉音、中村ゆりか
脚本:ペヤンヌマキ
演出:府川亮介、小牧桜
プロデュース:東仲恵吾
音楽:大間々昂
劇中歌作曲:松隈ケンタ
製作著作:TBS
(c)TBS

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる