J・フォックスとJ・G=レヴィットが共演 Netflix映画『プロジェクト・パワー』8月14日配信決定

 Netflix映画『プロジェクト・パワー』が、8月14日よりNetflixで全世界独占配信されることが決定した。

 本作は、『アメイジ ング・スパイダーマン 2』『ジャンゴ 繋がれざる者』のジェイミー・フォックスと、『ダークナイト ライジング』『インセプション』のジョセフ・ゴードン=レヴィットが共演するスペクタクル・アクション大作。

 たった5分間だけ、超人的なスーパーパワーを得られる謎の薬。問題は、飲むまでどんな“パワー”を得られるか分からず、場合によっては副作用で死んでしまうこともあるということ。謎の組織によって製造されたその薬は、瞬く間にアメリカ・ニューオリンズの街中で次第に拡まってしまい、“パワ ー”を使った凶悪な犯罪も起き始めることに。そんな中、不良だが街を愛する地元警官(ジョセ フ・ゴードン=レヴィット)、過去に娘を奪われたことで復讐を誓う元傭兵(ジェイミー・フォックス)、売人の少女(ドミニク・フィッシュバック)ら、3人の荒くれ者たちが思いがけず協力し、街を危機から救い平和を取り戻すために立ち上がる。

 フォックスとゴードン=レヴィットのほか、『DEUCE/ポルノストリート in NY』のドミニク・フィッシュバック、『300〈スリーハンドレッド〉』のロドリゴ・サントロらが出演。『パラノーマル・アクティビティ 3』『パラノーマル・アクティビティ 4』のヘンリー・ジュースト&アリエル・シュルマンが監督を務め、2021年公開予定のバットマン新作『The Batman(原題)』や『Mega Man(原題)』では脚本家に起用された新鋭マットソン・トムリンが脚本を手がけた。

ェイミー・フォックス主演『プロジェクト・パワー』予告編 – Netflix

 あわせて、キービジュアルと予告編も公開。ビジュアルでは、薬を製造し悪用を企む謎の組織と対峙する3人のキャラクターが写し出され、予告編では、薬を飲んだ者たちが、スーパーパワーを発揮する迫力のアクションシーンが矢継ぎ早に映し出されている。

■配信情報
Netflix映画『プロジェクト・パワー』
Netflixにて、8月14日(金)より独占配信開始
監督:ヘンリー・ジュースト&アリエル・シュルマン
脚本:マットソン・トムリン
出演:ジェイミー・フォックス、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ドミニク・フィッシュバック、ロドリゴ・サントロ

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる