『映画ドラえもん のび太の新恐竜』新ビジュアル&スペシャル映像公開 前売り券も販売再開へ

 8月7日に全国ロードショーされる『映画ドラえもん のび太の新恐竜』の新ビジュアルとスペシャル映像が公開された。

 『ドラえもん』漫画連載開始から50年、さらに1980年から始まった『映画ドラえもん』シリーズも40作目という記念すべき年に公開される本作は、のび太が双子の恐竜キューとミューに出会って始まる物語で、映画1作目『映画ドラえもん のび太の恐竜』とは異なる、全く新しいオリジナルストーリー。キューとミューの仲間の恐竜たちを探して、6600万年前の白亜紀を舞台にのび太たちが大冒険を繰り広げる。『のび太の宝島』でシリーズ史上最高興行収入53.7億を打ち立てたコンビの監督・今井一暁と脚本・川村元気が再びタッグを組む。

 ゲスト声優として木村拓哉と渡辺直美の出演が決定しており、木村は10年ぶりのアニメ映画出演で、怪しい猿の姿をした謎の男・ジルを演じ、渡辺はのび太たちの冒険を密かに監視する怪しい女ナタリー役を務める。主題歌は、Mr.Childrenが書き下ろしたW主題歌「Birthday」と「君と重ねたモノローグ」。『映画ドラえもん』の歴史の中でもW主題歌を起用するのは史上初で、Mr.Childrenにとっても主題歌を2曲書き下ろすのは史上初となった。

 公開された新ビジュアルでは、双子の恐竜キューとミューと共に空を飛ぶドラえもんとのび太たちの姿が。そして、恐竜のタルボサウルスやシノケラトプスなど多くの恐竜たちが登場している。

『映画ドラえもん のび太の新恐竜』スペシャル映像~いよいよ始まる大冒険ver.~【2020年8月7日(金) 公開】

 あわせて公開されたスペシャル映像では、『映画ドラえもん』歴代作品が登場。公開を待ち望んでいたドラえもんとのび太たちも大喜びしている。また、このスペシャル映像は、映画公式サイトに加え、7月18日17時より放送のアニメ『ドラえもん』(テレビ朝日系)内でも放送される。

 また、販売を停止していた前売券が、7月17日より販売再開されることも決定した。

■公開情報
『映画ドラえもん のび太の新恐竜』
8月7日(金)全国ロードショー
原作:藤子・F・不二雄
監督:今井一暁
脚本:川村元気
キャスト:水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一、木村拓哉、渡辺直美
主題歌:Mr.Children
配給:東宝
(c)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2020

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる