“2世女優”C・フォックス×S・スタローンが海にダイブ 『海底47m 古代マヤの死の迷宮』本編映像

“2世女優”C・フォックス×S・スタローンが海にダイブ 『海底47m 古代マヤの死の迷宮』本編映像

 7月23日公開の映画『海底47m 古代マヤの死の迷宮』より、本編映像が公開された。

 ダイビング中に海底に落下、深海で檻に閉じ込められた姉妹が決死の脱出に挑む海洋パニックスリラー『海底47m』から3年ぶりの続編となる本作。前作のコンセプトを受け継ぎながら、本作ではダイビングの中で最も危険が伴うとされている“洞窟ダイビング”という要素が新たに追加された。

 ジェイミー・フォックスの娘であるコリーヌ・フォックス、そしてシルヴェスター・スタローンの娘のシスティーン・スタローンが出演。2人にとって、本作が映画デビュー作となる。監督は、前作に続きヨハネス・ロバーツが務めた。

映画『海底 47m 古代マヤの死の迷宮』本編映像

 公開された本編映像は、4人の女子高生が秘密のダイビングスポットへ向かい、夏休みを満喫する姿を捉えたもの。アレクサ(ブリアンヌ・チュー)に連れられ、観光客も知らないという秘密のスポットにやってきたニコール(システィーン・スタローン)は息つく間もなく崖から飛び込む一方、ミア(ソフィー・ネリッセ)は小道から安全に降りようとサーシャ(コリーヌ・フォックス)に提案する。異母姉妹である2人は日常でも互いに距離感を感じていたが、サーシャがミアに「飛ぼう」と誘ったことがきっかけで一緒に海に飛び込み、お互いの距離が縮まっていく。

 2世女優であるフォックスについて、ロバーツ監督は「コリーヌ・フォックスはキャリアをスタートさせたばかりだ。ジェイミー・フォックスの娘で、すごいカリスマ性がある。彼女はただただ素晴らしく、とても美しく才能のある女優だ。上手いよ」と絶賛。またスタローンについても、「(これまで)彼女は演じたことがなかった。シルヴェスター・スタローンの娘で、信じられないほどのエネルギーに満ちている。彼女が登場するとワクワクするよ」とコメントを寄せている。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■公開情報
『海底47m 古代マヤの死の迷宮』
7月23日(木・祝)新宿ピカデリーほか全国ロードショー
監督:ヨハネス・ロバーツ
出演:ソフィー・ネリッセ、コリーヌ・フォックス、ブリアンヌ・チュー、システィーン・スタローン、ジョン・コーベット
配給:ギャガ
原題:47 Meters Down: Uncaged/2019/イギリス・アメリカ/カラー/シネスコ/5.1chデジタル/90分/石田泰子
(c)Getty Images
(c)THE FYZZ FACILITY FILM 11 LTD

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ