『危険なプロット』『17歳』など6作がラインナップ フランソワ・オゾンの特集上映開催決定

 特集上映「鬼才フランソワ・オゾンの世界」が、7月10日から16日の1週間にわたって、シネ・リーブル池袋にて開催されることが決定した。

 本特集上映は、オゾン監督の最新作『グレース・オブ・ゴッド 告発の時』の公開を記念して、オゾン監督の過去作を振り返るかたちで開催されるもの。

 赤いジャージを着たカトリーヌ・ドヌーヴが印象的なサクセスストーリー『しあわせの雨傘』(2010年)は、7月11日と7月16日に上映。高校生男子と男性教師の心理戦を描いた『危険なプロット』(2012年)は7月14日、名門校に通いながら売春に手を染める17歳の少女のセクシュアリティの変化を描いた『17歳』(2013年) は7月13日、亡き親友の夫が“特別な女友だち”となる模様を描いた『彼は秘密の女ともだち』(2014年)は7月12日、戦争で亡くした婚約者の“友人”の正体をカラーとモノクロで描いた『婚約者の友人』(2016年)は7月15日、中身は正反対の双子の兄弟を巡る心理サスペンス『2重螺旋の恋人』(2017年)は7月10日にそれぞれ上映される。各作品の上映時間は決まり次第、シネ・リーブル池袋公式サイトに掲載される。

 オゾン監督の最新作『グレース・オブ・ゴッド 告発の時』は、フランスでは今現在も裁判が進⾏中の神⽗による児童への性的虐待事件「プレナ神⽗事件」を映像化した人間ドラマ。『わたしはロランス』のメルヴィル・プポーをはじめ、『ジュリアン』のドゥニ・メノーシェ、『ブラッディ・ミルク』のスワン・アルロー、『アルレット』のジョジアーヌ・バラスコ、『母の身終い』のエレーヌ・ヴァンサンらが出演する。

■開催概要
「鬼才フランソワ・オゾンの世界」
7月10日(金)〜7月16日(木)シネ・リーブル池袋にて開催
料金:1100円均一
7月10日(金):『2重螺旋の恋人』
7月11日(土):『しあわせの雨傘』
7月12日(日):『彼は秘密の女ともだち』
7月13日(月):『17歳』
7月14日(火):『危険なプロット』
7月15日(水):『婚約者の友人』
7月16日(木):『しあわせの雨傘』
シネ・リーブル池袋公式サイト:https://ttcg.jp/cinelibre_ikebukuro/

■公開情報
『グレース・オブ・ゴッド 告発の時』
7月17日(金)ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開
監督・脚本:フランソワ・オゾン
出演:メルヴィル・プポー、ドゥニ・メノーシェ、スワン・アルロー、ジョジアーヌ・バラスコ、エレーヌ・ヴァンサン
提供:キノフィルムズ
配給:キノフィルムズ/東京テアトル
2019年/フランス/137分/カラー/ビスタ/5.1ch/原題: Grace a Dieu/⽇本語字幕:松浦美奈/G
(c)2018-MANDARIN PRODUCTION-FOZ-MARS FILMS-France 2 CINEMA-PLAYTIMEPRODUCTION-SCOPE
公式サイト:www.graceofgod-movie.com

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ