スケボーに熱中する少年たちが受けていた暴力とは 『行き止まりの世界に生まれて』予告編公開

 9月4日公開の映画『行き止まりの世界に生まれて』の予告編が公開された。

 本作は、ビン・リュー初監督作にして第91回アカデミー賞、第71回エミー賞にWノミネート、さらにオバマ元大統領が「感動的で、示唆に富む。ただただ惚れ込んだ」と年間ベストにも選出したドキュメンタリー映画。

 “全米で最も惨めな町”イリノイ州ロックフォードに暮らすキアー、ザック、ビンの3人は、貧しく暴力的な家庭から逃れるようにスケートボードにのめり込んでいた。スケート仲間は彼らにとっての唯一の居場所で、もう一つの家族だった。そんな彼らも大人になるにつれ、さまざまな現実に直面し段々と道を違えていく。カメラは、明るく見える彼らの暗い過去、葛藤を抱える彼らの思わぬ一面をあらわにしていく。

映画『行き止まりの世界に生まれて』予告編

 公開された予告編は、幼い頃、仲間たちとスケートビデオを撮っていたビン・リュー監督の「テイク・ワン」と言う笑顔から始まり、キアーやザックらスケボー仲間の回想とともに、彼らが受けていた暴力、ロックフォードの惨状が映し出されている。

■公開情報
『行き止まりの世界に生まれて』
9月4日(金)新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショー
監督・製作・撮影・編集:ビン・リュー
出演:キアー・ジョンソン、ザック・マリガン、ビン・リューほか
エグゼクティブ・プロデューサー:スティーヴ・ジェームスほか
配給:ビターズ・エンド
93分/アメリカ/2018年/英題:Minding the Gap
(c)2018 Minding the Gap LLC. All Rights Reserved.
公式サイト:bitters.co.jp/ikidomari
公式Twitter:@ikdiomari_movie
公式Instagram:@ikidomari_movie
公式Facebook:@ikidomari.movie

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ