お弁当を作る井ノ原快彦、それを食べてニヤける道枝駿佑 『461個のおべんとう』場面写真初公開

お弁当を作る井ノ原快彦、それを食べてニヤける道枝駿佑 『461個のおべんとう』場面写真初公開

 井ノ原快彦と道枝駿佑(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)が共演する映画『461個のおべんとう』の場面写真が初公開された。

 本作は、高校生の息子のために毎日お弁当を作り続け、その記録をSNSで発信してきたTOKYO No.1 SOUL SETの渡辺俊美の書籍『461個の弁当は、親父と息子の男の約束。』(マガジンハウス刊)を実写映画化した人間ドラマ。

 ミュージシャンでありながら毎日息子のためにお弁当を作る主人公・鈴本一樹役をV6の井ノ原、一樹の息子・虹輝役を道枝が演じるほか、森七菜、若林時英、阿部純子、野間口徹、映美くらら、KREVA、やついいちろう、坂井真紀、倍賞千恵子が出演。『キセキ ーあの日のソビトー』『泣くな赤鬼』の兼重淳が監督を務め、原作者の渡辺が自ら音楽を手がける。

 この度公開された井ノ原の写真は、ライブやレコーディングで多忙なミュージシャンでありながら、息子のために毎日欠かさずキッチンに立ち続ける一樹のひとコマを収めたもの。一方、一度受験に失敗した虹輝は、入学当初1歳下のクラスメートに囲まれて孤立していた。そんな中、ひとりでニヤリとしながら父親が作ったお弁当を食べる姿が収められている。

■公開情報
『461個のおべんとう』
2020年秋、全国公開
出演:井ノ原快彦、道枝駿佑(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)、森七菜、若林時英、阿部純子、野間口徹、映美くらら、KREVA、やついいちろう、坂井真紀、倍賞千恵子
原作:渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET)『461個の弁当は、親父と息子の男の約束。』(マガジンハウス刊)
監督:兼重淳
脚本:清水匡、兼重淳
企画・製作プロダクション:ジョーカーフィルムズ
製作幹事:ハピネット
配給:東映
(c)2020「461個のおべんとう」製作委員会
公式サイト:461obento.jp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ