『トップガン マーヴェリック』新たな日本公開日は12月25日に “トップガンの日”も正式に記念日認定

『トップガン マーヴェリック』新たな日本公開日は12月25日に “トップガンの日”も正式に記念日認定

 公開延期が発表されていたトム・クルーズ主演映画『トップガン マーヴェリック』の新たな日本公開日が12月25日に決定した。

 本作は、アメリカ海軍パイロットのエリート養成学校、通称“トップガン”に所属するエースパイロット候補生の挫折と栄光の日々を描いた1986年の映画『トップガン』の続編となる最新作。

 共演には、『セッション』のマイルズ・テラー、『ノア 約束の舟』のジェニファー・コネリー、『ザ・ロック』のエド・ハリス、さらに前作でマーヴェリックのライバル“アイスマン”を演じたヴァル・キルマーも再登板する。監督を務めるのは、『オブリビオン』でもクルーズとタッグを組んだジョセフ・コシンスキー。『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのジェリー・ブラッカイマーがプロデューサーを務め、『ミッション:インポッシブル』シリーズの監督で知られ、クルーズの盟友として信頼の厚いクリストファー・マッカリーが脚本に加わった。

 新公開日発表に合わせ、先日、NASA全面協力による前人未到の宇宙空間撮影を準備中であることを発表したクルーズが、自身の映画制作の原点として、「マーヴェリックは昔のままだ。今もマッハ2で飛びたがる男さ。(プロデューサーの)ドン・シンプソンとジェリー・ブラッカイマーと一緒に『トップガン』を作り多くのことを学んだ。今でも僕の仕事に生かされてる」と語る、第1作目のメモリアルデー「トップガンデー」が、「トップガンの日」として、この度、一般社団法人 日本記念日協会により正式に記念日認定された。

 この記念日は、本国アメリカで1986年5月16日に封切られた前作『トップガン』が、世界中の老若男女を熱狂の渦で包み込んだ社会現象にちなみ、2009年に、アメリカのある1人のファンがネット上で「5月13日=トップガンデー」と呼びかけたところ、瞬く間に波及し定着。公開から30年以上が経過してもなお、毎年世界中の『トップガン』ファンにより大いに盛り上がるこのメモリアルデーとなった。

 また、新作公開を記念し、新規特典とTV吹き替え音声2バージョンを加えた『トップガン』のブルーレイ/4K Ultra HDが、6月24日に発売されることも決定した。

『トップガン』(c)1986, 2020 Paramount Pictures.

■公開情報
『トップガン マーヴェリック』
12月25日(金) 全国ロードショー
監督:ジョセフ・コシンスキー
脚本:クリストファー・マッカリーほか
製作:ジェリー・ブラッカイマー、トム・クルーズ、クリストファー・マッカリー、デヴィッド・エリソン
出演:トム・クルーズ、マイルズ・テラー、ジェニファー・コネリー、エド・ハリスほか
配給:東和ピクチャーズ
(c)2019 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
公式サイト:https://topgunmovie.jp/
公式Twitter:@TopGunMovie.jp
公式Instagram:@TopGunMovie.jp

■リリース情報
Blu-ray版『トップガン パラマウント 思い出の復刻版 ブルーレイ』
6月24日(水)発売
価格:4,800円(税別)
発売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
商品詳細:https://bit.ly/3fElUoH

4K Ultra HD『トップガン TV吹替初収録特別版 4K Ultra HD+ブルーレイ』
6月24日(水)発売
価格:6,990円(税別)
発売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
商品詳細:https://bit.ly/3dzGdlf

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ