佐藤浩市×渡辺謙『Fukushima 50』期間限定で有料ストリーミング配信へ

佐藤浩市×渡辺謙『Fukushima 50』期間限定で有料ストリーミング配信へ

 映画『Fukushima 50』が、期間限定で有料ストリーミング配信されることが決定した。

 3月6日に公開され、国内週末興行ランキングで2週連続1位を記録した本作。今回の有料ストリーミング配信は、4月7日に新型コロナウイルス感染症対策本部にて政府より発令された緊急事態宣言に伴い、感染拡大防止の観点と、多くの映画館が休館している中で寄せられた「是非見たい」という声に応えるために決まったもの。Amazon Prime Video、U-NEXTほかにて、期間限定で有料ストリーミング配信される。4月17日から随時配信され(配信終了日は事態の収束をみて後日決定)、価格は税込1,900円となる。

 本作は、福島第一原発事故の関係者90人以上への取材をもとに綴られた、ジャーナリスト門田隆将のノンフィクション作品『死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発』(角川文庫刊)を原作とした、2011年3月11日午後2時46分に発生し、マグニチュード9.0、最大震度7という、日本の観測史上最大の地震となった東日本大震災時の福島第一原発事故を描く物語。世界のメディアから“Fukushima 50”(フクシマフィフティ)と呼ばれた、福島第一原子力発電所(通称:イチエフ)に残った地元福島出身の作業員たちの知られざる“真実”を描き出す。

 主役となる福島第一原発1・2号機当直長・伊崎利夫役の佐藤浩市、福島第一原発所長・吉田昌郎役の渡辺謙のほか、吉岡秀隆、緒形直人、火野正平、平田満、萩原聖人、吉岡里帆、斎藤工、富田靖子、佐野史郎、そして安田成美らが出演。『沈まぬ太陽』『空母いぶき』の若松節朗が監督を務めた。

■配信情報
『Fukushima 50』
4月17日(金)より随時配信開始(配信終了日は事態の収束をみて後日決定)
価格:1,900円(税込)
配信サービス:ミレール(ムビチケ前売券(オンライン・カード)およびムビチケ当日券を使用しての視聴も可能)、ニコニコ生放送、Amazon Prime Video、U-NEXT、ビデオマーケット、ひかりTV、GYAO!ストア、楽天TV、クランクイン!ビデオほか予定
出演:佐藤浩市、渡辺謙、吉岡秀隆、緒形直人、火野正平、平田満、萩原聖人、吉岡里帆、斎藤工、富田靖子、佐野史郎、安田成美  
監督:若松節朗
脚本:前川洋一
音楽:岩代太郎
原作:『死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発』門田隆将(角川文庫刊)
製作:KADOKAWA
配給:松竹、KADOKAWA
(c)2020『Fukushima 50』製作委員会
公式サイト:fukushima50.jp
公式Twitter:twitter.com/Fukushima50JP
公式Facebook:facebook.com/fukushima50jp/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ