“閲覧注意”のドキュメンタリー 『アントラム 史上最も呪われた映画』6月17日にBlu-ray発売

“閲覧注意”のドキュメンタリー 『アントラム 史上最も呪われた映画』6月17日にBlu-ray発売

 映画『アントラム 史上最も呪われた映画』のBlu-rayが、6月17日に発売されることが決定した。

 本作は、「その映画を観たら、死ぬ」と謳われた、史上最も呪われた映画として長年封印されてきた映画を追った、ホラー・ドキュメンタリー。呪われたフィルムと言われ語り継がれてきた『アントラム』は、1979年にアメリカで撮影された一本の映画で、死んだ愛犬の魂を弔うために、地獄への扉を開いてしまった幼い姉弟の物語が描かれている作品だが、そこには映ってはいけない何かが映り込んでいたとされる。この上映に携わった者たちが次々と不審死を遂げており、死傷者は30名に及ぶ。

 フィルムを発見したマイケル・ライシーニとデヴィッド・アミトは、関係者のインタビューや考察、そして『アントラム』本編で構成したドキュメンタリー映画を完成させた。

 なお、Blu-rayの発売に先駆けて、5月13日にデジタル版が先行配信される予定だ。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■リリース情報
『アントラム 史上最も呪われた映画』
5月13日(水)先行デジタル配信開始
6月17日(水)Blu-ray発売 ※同日DVDレンタル開始

価格:4,800円(税別)
収録時間:本編94分+特典映像
特典映像:予告編集
製作・監督・編集:マイケル・ライシーニ、デヴィッド・アミト
発売元・発売元:ポニーキャニオン
提供:TOCANA
(c)2018 ELSE FILMS/Michael Laicine & David Amito
デジタル配信サイト:https://Movie.lnk.to/antrumPR

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる