『ワンダーウーマン 1984』公開日が6月12日に決定 死んだはずのスティーブ映る新予告も

 『ワンダーウーマン』の続編となる、DC映画最新作『ワンダーウーマン 1984』の日本公開日が6月12日に決定し、あわせて新予告映像とビジュアルが公開された。

 2017年に公開されるや怒涛の勢いで数々の記録を更新する大ヒットを記録した『ワンダーウーマン』。公開当時、 ヒーロー映画第1作目の米国興行収入記録を保持していた『スパイダーマン』(2002年)の記録を塗り替え、ヒーロー映画No.1の金字塔を打ち立て、女性監督作品史上No.1の全米オープニング記録、さらには女性監督作品史上No.1の全世界興収記録をも叩き出した。

 続編となる本作では、世界が破滅に向かっていく1984年を舞台に、ワンダーウーマン(ガル・ガドット)に立ちはだかる最強の敵・チーター(クリステン・ウィグ)や、死んだはずの最愛の恋人・スティーブ(クリス・パイン)が登場。ワンダーウーマンはかつてない戦いを前に破滅に向かう世界を救うことができるのか。

 公開されたビジュアルでは、鮮やかな色を背景に、黄金の鎧に身を包むワンダーウーマンの姿が切り取られており、「最強のヒーロー、最大の<弱点>とは?」という意味深なコピーが綴られている。

DC映画最新作『ワンダーウーマン 1984』予告編

 予告編では、ワンダーウーマンが、黄金に輝く真実の投げ縄を巧みに操りながら銃弾を跳ね返し、横転するトラックから軽々と天高くジャンプする様子や、死んだはずの最愛の恋人スティーブの姿が捉えられている。

■公開情報
『ワンダーウーマン 1984』
6月12日(金)全国ロードショー
監督:パティ・ジェンキンス
出演:ガル・ガドット、クリスティン・ウィグ、クリス・パイン、ロビン・ライト
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (c) DC Comics

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ