家を飛び出した専業主婦が悪戦苦闘 『ブリット=マリーの幸せなひとりだち』予告編&場面写真

家を飛び出した専業主婦が悪戦苦闘 『ブリット=マリーの幸せなひとりだち』予告編&場面写真

 5月29日に全国公開される映画『ブリット=マリーの幸せなひとりだち』より、予告編と場面写真が公開された。

 本作は、『幸せなひとりぼっち』の原作者フレドリック・バックマンによる小説『ブリット=マリーはここにいた』(訳:坂本あおい/早川書房刊)を映画化したもの。結婚して40年、スウェーデンに住む専業主婦ブリット=マリーが、これまでの生活を変えようと、スーツケースひとつで家を飛び出し、奮闘するさまを描く。

映画『ブリット=マリーの幸せなひとりだち』60秒予告

 公開された予告編は、ブリット=マリーが夫の愛人に出会ってしまったことをきっかけに、寂れた小さな田舎町を訪れるシーンからスタート。やがて、少年サッカーのコーチとして子供たちから送られる数々の言葉に背中を押される様子が描かれている。

 場面写真では、ブリット=マリーがスーツケースを持って佇む姿や、ホイッスルを吹く様子、少年たちがサッカーをするシーンが切り取られている。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■公開情報
『ブリット=マリーの幸せなひとりだち』
5月29日(金)より、新宿ピカデリー、YEBISU GARDEN CINEMA、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて全国公開
監督:ツヴァ・ノヴォトニー
出演:ペルニラ・アウグスト、ペーター・ハーバーほか
原作:フレドリック・バックマン『ブリット=マリーはここにいた』(訳:坂本あおい/早川書房刊)
配給:松竹
後援:スウェーデン大使館
原題:Britt-Marie var har/2019/スウェーデン/カラー/97分/字幕翻訳:中沢志乃/字幕監修:オスターグレン晴子
(c)AB Svensk Filmindustri, All rights reserved
公式サイト:https://movies.shochiku.co.jp/bm

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる