2PM ジュノが女性客向けの“朝鮮初の男妓生”に 韓国映画『色男ホ・セク』5月1日公開

 2PMのジュノ主演映画『色男ホ・セク』が5月1日よりシネマート新宿ほかにて全国順次ロードショーされることが決定し、あわせてポスタービジュアルが公開された。

 本作は、朝鮮時代を背景に描かれる時代劇エンターテインメント。兵役前の最後の作品となるジュノは、朝鮮の伝統的な琴や舞踊を短期間でマスターし、韓服をまとう多芸多才な色男ホ・セクを演じる。映画『二十歳』に続き、ジュノとは2度目の共演となるチョン・ソミンがヒロイン役を務め、『エクストリーム・ジョブ』のコンミョン(5urprise)が主人公のライバルを演じ、チェ・グィファがムードメーカーとしてストーリーを盛り上げる。

 美しい容姿、優れた技芸、女性を酔わす話術を兼ね備えたホ・セクは、生まれ育った妓房の経営危機を救うため、女性客向けの“朝鮮初の男妓生(キーセン)”になることを決意。順調に客足が伸びていたが、ある日、セクは町で美しい女性へウォンと出逢う。これまでどんな美女にも心ときめくことのなかった彼が、自分の魅力に全くなびかないヘウォンに急速に惹かれてしまい、猛アタックを仕掛けるが……。

 公開されたポスタービジュアルでは、紙を編み上げ、青い韓服に身を包んだジュノの姿が切り取られており、「誰のことも愛さない男妓生が初めて恋に落ちた」というコピーが綴られている。

■公開情報
『色男ホ・セク』
5月1日(金)より、シネマート新宿・心斎橋ほか全国順次ロードショー
監督・脚本:ナム・テジュン
出演:ジュノ(2PM)、チョン・ソミン、チェ・グィファ、コンミョン(5urprise)、イェ・ジウォン、シン・ウンス
配給:ハーク
2019年/韓国映画/110分/スコープサイズ/カラー/5.1ch/字幕翻訳:岩井理子
(c)2019 CJ ENM & BRAINSHOWER & JYP PICTURES. All Rights Reserved.

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる