ダニエル・クレイグ×ラシャーナ・リンチが大空へ 『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』本編映像

ダニエル・クレイグ×ラシャーナ・リンチが大空へ 『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』本編映像

 4月10日に公開となる『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』より、本編映像が公開された。

 本作は、前作『007 スペクター』から実に5年ぶりとなる『007』シリーズ最新作。前作から引き続きジェームズ・ボンド役はダニエル・クレイグが務める。製作陣からは『007』シリーズを牽引してきたバーバラ・ブロッコリ、マイケル・G・ウィルソンらが参加。監督は新たに日系人で、ドラマ『ビースト・オブ・ノー・ネーション』のキャリー・フクナガが務める。

 さらに、『ボヘミアン・ラプソディ』で第91回アカデミー賞主演男優賞を受賞したラミ・マレックが悪役として抜擢され、レア・セドゥ、ラシャーナ・リンチ、ベン・ウィショー、ナオミ・ハリス、ビリー・マグヌッセン、アナ・デ・アルマス、ロリー・キニア、ダーヴィッド・デンシック、ダリ・ベンサーラ、ジェフリー・ライト、そしてレイフ・ファインズら、シリーズ続投の出演者やフレッシュな顔ぶれが一堂に会する。

ダニエル・クレイグ×ラシャーナ・リンチが大空を飛び立つ! 映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』本編映像

 公開された本編映像は、サングラス姿のクレイグ演じるジェームズ・ボンドが、殺しのライセンスを有するコードネーム“00(ダブルオー)”を2年前から与えられているという女性エージェントのノーミ(ラシャーナ・リンチ)に、「乗ったことは?」と尋ねるシーンから始まる。「ないわ」とノーミが返すと、2人が乗る小型のポッドのような機体が飛行機の格納庫から急発進し、空中へ真っ逆さまに落下。ポッドが落下しながら、両翼を広げ小型飛行機へと早変わりし、大空へと飛び立っていく様子が捉えられている。

 また、映像内では、酒場風の建物からタキシード姿で華麗に銃を操るボンドが登場し、銃を乱射するシーンや、セドゥ演じるボンドの恋人・マドレーヌ、マレック演じる敵、前作『007 スペクター』に続き登場するM(レイフ・ファインズ)、宿敵ブロフェルド(クリストフ・ヴァルツ)、アナ・デ・アルマス演じる新キャラクター、ボンドがよき理解者として敬愛していた前任のM(ジュディ・リンチ)の肖像画も映し出されている。

■公開情報
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』
4月10日(金)全国公開
監督:キャリー・フクナガ
製作:バーバラ・ブロッコリ、マイケル・G・ウィルソン 
脚本:ニール・パーヴィス、ロバート・ウェイド、スコット・バーンズ、キャリー・フクナガ、フィービー・ウォーラー=ブリッジ
出演:ダニエル・クレイグ、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、レア・セドゥ、ベン・ウィショー、ジェフリー・ライト、アナ・デ・アルマス、ラッシャーナ・リンチ、ビリー・マグヌッセン、ラミ・マレック
配給:東宝東和
公式Facebook:www.facebook.com/JamesBond007
公式Twitter:https://twitter.com/007 

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる