チャ・スンウォンが容姿端麗ながら頭脳は子どもな父親に 『がんばれ!チョルス』4月10日公開決定

チャ・スンウォンが容姿端麗ながら頭脳は子どもな父親に 『がんばれ!チョルス』4月10日公開決定

 チャ・スンウォン主演映画『がんばれ!チョルス』が4月10日に公開されることが決定し、ポスタービジュアルと予告編が公開された。

 本作は、本国で700万人を動員した大ヒットコメディ『LUCK-KEY/ラッキー』のイ・ゲビョク監督と、『ハイヒールの男』や 『最高の愛〜恋はドゥグンドゥグン〜』など、映画・ドラマはもちろん、バラエティ番組まで幅広く活躍するチャ・スンウォンがタッグを組む韓国映画。

 チョルス(チャ・スンウォン)は、通行人が思わず足を止めてしまうほどの容姿と鍛え上げられた肉体を持ち合わせながら、頭脳は幼いまま。それでも彼は街の人たちから愛されていた。ある日、チョルスは病院で、大人びた少女セッピョルと出会う。彼女は入院しており、難病と戦っていたのだが、そこで祖母から「チョルスがあなたの父親よ」と衝撃的な告白をされる。果たしてチョルスの隠された過去とは。奇想天外な父と娘の大冒険が幕を開ける。

 共演には、子役のオム・チェヨン、『毒戦 BELIEVER』のパク・ヘジュン、そしてベテラン女優キム・ヘオクらが顔を揃えた。そして、『パラサイト 半地下の家族』で第92回アカデミー賞編集賞にノミネートされたヤン・チンモが編集を務めた。

『がんばれ!チョルス』予告編

 ポスタービジュアルには、力こぶを作るチャ・スンウォンとオム・チェヨンの姿が切り取られ、「凸凹な二人のおかしな旅が始まった!」とコピーが添えられている。

 あわせて公開された予告編は、街の人に愛され人気者のチョルスの姿から始まる。一方で、「小麦粉は体に悪い」など容姿とは裏腹な発言も。そんなチョルスがの前に突然現れた娘・セッピョル。そして、父と娘が徐々に絆を深めていく姿が描かれている。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■公開情報
『がんばれ!チョルス』
4月10日(金) シネマート新宿、シネマート心斎橋にて ロードショー
出演:チャ・スンウォン、オム・チェヨン、パク・ヘジュン、キム・ヘオク、アン・ギルガン、チョン・ヘビン
監督:イ・ゲビョク
製作総指揮:キム・ウテク
脚本:キム・ヒジン、チャン・ユンミ、イ・ゲビョク
撮影:キム・ジョンウォン
編集:ヤン・チンモ
配給:クロックワークス
2019年/韓国/111分/シネマスコープ/5.1ch/英題:Cheer Up, Mr. Lee/字幕翻訳:只腰敦子
(c)2019 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & YONG FILM & DEXTERSTUDIOS. ALL RIGHTS RESERVED.
公式サイト:http://klockworx-asia.com/chulsoo/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる