グザヴィエ・ドラン特集上映企画、新宿ピカデリーで3月に開催 ファン投票上位3作がスクリーンに

 3月13日に公開される『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』の公開を記念して、ファンの投票で上映作品を決定するグザヴィエ・ドラン特集上映が新宿ピカデリーで3月に開催されることが決定した。

 2009年、19歳にして初監督・脚本・主演・プロデュースを成し遂げた作品『マイ・マザー』が高く評価されたドラン監督。それからも新作を発表するたびに、権威ある国際映画祭で上映され、『Mommy/マミー』にてカンヌ国際映画祭審査委員賞を受賞。前作『たかが世界の終わり』はカンヌ国際映画祭グランプリに輝いた。

 今回開催が発表された特集上映は、ドランが過去に監督として世に送り出した6作品の中から、ファンが投票してTOP3を選び、選ばれた3作品を上映するという企画。上映作品の投票はTwitterで募集し、2月7日12時から2月16日23時59分までが投票期間となる。本企画で決定したTOP3作品は、3月9日から12日にかけて新宿ピカデリーで上映される。

上映対象作品

『マイ・マザー』
『胸騒ぎの恋人』
『わたしはロランス』
『トム・アット・ザ・ファーム』
『Mommy /マミー』
『たかが世界の終わり』

Arrow
Arrow
『マイ・マザー』
ArrowArrow
Slider

■開催概要
グザヴィエ・ドラン特集上映
上映期間:3月9日(月)~12日(木)
上映劇場:新宿ピカデリー
※上映作品、チケット販売等は、後日公式サイトにて発表。

■公開情報
『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』
3月13日(金)より、新宿ピカデリーほか全国ロードショー
監督:グザヴィエ・ドラン
脚本:グザヴィエ・ドラン、ジェイコブ・ティアニー
出演:キット・ハリントン、ナタリー・ポートマン、スーザン・サランドン、ジェイコブ・トレンブレイ、キャシー・ベイツ
提供・配給:ファントム・フィルム、松竹
カナダ・イギリス/スコープサイズ/123分/PG12/原題:The Death and Life of John F. Donovan
(c)THE DEATH AND LIFE OF JOHN F. DONOVAN INC., UK DONOVAN LTD.
公式サイト:https://www.phantom-film.com/donovan/
公式Twitter:https://twitter.com/jfdonovan_jp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ