永野芽郁が凶悪犯のピエロに銃口を突き付けられる 『仮面病棟』劇場特別映像&新場面写真

永野芽郁が凶悪犯のピエロに銃口を突き付けられる 『仮面病棟』劇場特別映像&新場面写真

 3月6日公開の坂口健太郎単独初主演映画『仮面病棟』より、劇場特別映像と新場面写真が公開された。

 知念実希人のベストセラー同名小説を映画化する本作は、一夜限りの当直医の速水(坂口健太郎)と凶悪犯に撃たれケガを負った女子大生の瞳(永野芽郁)が、病院から脱出を試みるノンストップ脱出ミステリー。

 主演の坂口が、不慮の事故で婚約者を亡くした過去を隠し、事件に巻き込まれる主人公の医師・速水秀悟役を務める。そしてヒロイン役となる永野が、偶然ピエロ面の凶悪犯に撃たれ傷を負った女子大生の川崎瞳を演じる。監督を務めるのは、ドラマ『99.9 -刑事専門弁護士-』(TBS系)、映画『屍人荘の殺人』の木村ひさし。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

 公開された場面写真では、謎だらけの病院を解き明かしながら脱出を試みる一夜限りの当直医・速水(坂口健太郎)や、ピエロの仮面をつけた凶悪犯に襲われ、速水と共に脱出を試みる女子大生・瞳(永野芽郁)らの姿が収められている。平穏な夜が一変する始まりとなる、凶悪犯のピエロに撃たれて病院に拉致された瞳を速水や病院スタッフがストレッチャーで運ぶシーンをはじめ、凶悪犯のピエロに気づかれぬよう息を潜めながら脱出を試みる速水と瞳の様子や、凶悪犯のピエロに銃口を突き付けられた瞳、紅潮した病院長・田所(高嶋政伸)が聖職者のはずなのに銃口を向ける姿、謎を秘めた看護師・東野(江口のりこ)が瞳に耳打ちをする意味深なシーンも収められている。

『仮面病棟』劇場特別映像

 また、3月の公開に先駆け全国の劇場で上映されている特別映像も公開。謎を解き脱出するためにやってはいけないこととして、「静かに謎を解け」「警察へタレコむな」「密告は決してするな」の3点が、本編の映像とともにアナウンスされている。

■公開情報
『仮面病棟』
3月6日(金)全国公開
出演:坂口健太郎、永野芽郁、内田理央、江口のりこ、大谷亮平、高嶋政伸
監督:木村ひさし
原作:知念実希人『仮面病棟』(実業之日本社文庫)
脚本:知念実希人、木村ひさし
脚本協力:小山正太、江良至
音楽:やまだ豊
主題歌:UVERworld「AS ONE」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
製作プロダクション:ファインエンターテイメント
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c)2020 映画「仮面病棟」製作委員会
公式サイト:kamen-byoto.jp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる