『アングリーバード2』本編冒頭映像公開 ピギー・アイランドのレオナルドから休戦の申し出が

『アングリーバード2』本編冒頭映像公開 ピギー・アイランドのレオナルドから休戦の申し出が

 1月31日に公開となる『アングリーバード2』より、本編冒頭映像が公開された。

 本作は、全世界40億ダウンロードの大人気ゲームアプリを映画化したもの。2016年に公開された第1作目『アングリーバード』はアメリカで初登場No.1を獲得した。怒りんぼうで仲間のバードたちと打ち解けられないレッドが、ピッグたちに奪われた仲間のタマゴを取り戻すため大奮闘した第1作。第2弾となる本作では、バード・アイランドとピギー・アイランド、2つの島を揺るがす大ピンチに、トリとブタがついにタッグを組む。レッド、チャック、ボムとおなじみのキャラクターに加え、チャックの妹・シルヴァー、レオナルドのアシスタント・コートニー、イーグル・アイランドの仲間たちなど、新キャラクターたちが登場する。

 前作に引き続き、坂上忍が主人公レッドの日本語吹替を担当。他にも勝杏⾥、乃村健次、岩崎ひろし、⼭寺宏⼀、くじらなど実⼒派キャストが集結し、さらに⽵達彩奈が新キャラクターのシルヴァー役を務め、本作で初の洋画吹替に挑戦する。

『アングリーバード2』本編冒頭映像

 公開された映像は、10分に及ぶ本編冒頭部分を切り取ったもの。前作でピッグたちからタマゴを守り、バード・アイランドを救い人気者となった主人公レッド。島中にはレッドをたたえる看板が掲げられ、学校ではレッドの大奮闘を教える授業があり、ベイビーバードたちは“レッドvsピッグの戦い“ごっこで遊ぶ。もうひとりぼっちではないレッドは、毎日のようにピギー・アイランドから仕掛けられるイタズラから、仲間と⼀緒に島を守っていた。そんな中、ピギー・アイランドの、レオナルドが休戦の申し出を送る。

■公開情報
『アングリーバード2』
2020年1月31日(金)より、ユナイテッド・シネマ シネプレックスにて限定公開
※上映は日本語吹替版のみ
出演:ドラジェイソン・サダイキス(坂上忍)、レイチェル・ブルーム(竹達彩奈)、ジョシュ・ギャッド(勝杏里)、ダニー・マクブライド(乃村健次)、ビル・ヘイダー(岩崎ひろし)、ピーター・ディンクレイジ(山寺宏一)、レスリー・ジョーンズ(くじら)
監督:サーオップ・バン・オーマン
製作:ジョン・コーエン
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
2019年/フィンランド・アメリカ/96分(日本語吹替版)/原題:The Angry Birds Movie 2
(c)2019 Sony Pictures Animation Inc. All Rights Reserved.
公式サイト:angrybird2-movie.jp
公式Twitter:SonyPicturesJP

■リリース情報
『アングリーバード2』
2020年3月4日(水)Blu-ray&DVD発売、同時レンタル開始
2020年1月31日(金)よりデジタル先行配信
価格:4,743円+税
発売・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ