祝オスカーノミネート 『ブラック・ウィドウ』スカーレット・ヨハンソンの10年間振り返る特別映像

祝オスカーノミネート 『ブラック・ウィドウ』スカーレット・ヨハンソンの10年間振り返る特別映像

 5月1日に日米同時公開となる『ブラック・ウィドウ』より、特別映像が公開された。

 本作は、『アベンジャーズ/エンドゲーム』が全世界歴代興行収入記録を塗り替え世界 No.1となったマーベル・スタジオ最新作。スカーレット・ヨハンソン演じる人気キャラクター“ブラック・ウィドウ”の過去と秘密が描かれる。

 ブラック・ウィドウは、万能な戦闘スキルとタフな精神を身につけた世界最高のエージェントであり、過酷な訓練によって育てられたスパイにして超一流の暗殺者。ずば抜けたスキルを平和のために役立て、ヒーロー集団アベンジャーズのメンバーとしても活躍。美しさと強さを兼ね備えたブラック・ウィドウは観客のみならず、アベンジャーズのメンバーからも人気を博すキャラクター。それだけに『エンドゲーム』で彼女が下した決断は世界に衝撃を与えた。

映画『ブラック・ウィドウ』レガシー映像
映画『ブラック・ウィドウ』本編シーン映像:新たなる敵編

 ブラック・ウィドウ/ナターシャ・ロマノフを演じるヨハンソンは、第92回アカデミー賞で、主演女優賞(『マリッジ・ストーリー』)と助演女優賞(ジョジョ・ラビット)に史上12人目のWノミネートを果たした。公開された映像は、2009年に『アイアンマン2』でスクリーンデビューしたブラック・ウィドウ、そして当時のヨハンソンのインタビュー映像でスタートする。『アイアンマン2』以降計7本の作品で活躍したブラック・ウィドウは、我々が知り得なかった顔を『ブラック・ウィドウ』で見せることになる。

 マーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギは、「長年ファンが製作を待ち望んだ作品がある。『ブラック・ウィドウ』だ」と語る。ヨハンソンも「10年以上演じ続けた役を突然掘り下げるの。こんな機会に恵まれることはめったにない。役者冥利に尽きるわ」と喜びのコメントを寄せている。

■公開情報
『ブラック・ウィドウ』
5月1日(金)日米同時公開
監督:ケイト・ショートランド
出演:スカーレット・ヨハンソン、レイチェル・ワイズ
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(c)2019 MARVEL

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ