『フォードvsフェラーリ』クリスチャン・ベール&マット・デイモンのインタビュー映像公開

『フォードvsフェラーリ』クリスチャン・ベール&マット・デイモンのインタビュー映像公開

 1月10日に公開される映画『フォードvsフェラーリ』より、クリスチャン・ベールとマット・デイモンのインタビュー映像が公開された。

 『LOGAN/ローガン』のジェームズ・マンゴールドが監督を務めた本作は、1966年の伝説のレース“ル・マン24時間耐久レース”で絶対王者フェラーリに挑んだフォードの男たちを描く、実話をもとにした人間ドラマ。

 気鋭のカーデザイナーとして活躍するキャロル・シェルビー(マット・デイモン)のもとに、アメリカ最大の自動車メーカー、フォード・モーター社から思いがけないオファーが届く。それは、ル・マン24時間耐久レースで、モータースポーツ界の頂点に君臨するフェラーリ社に勝てる車を作ってほしいという依頼だった。かつてル・マンで優勝した経験を持ちながらも、心臓病によりリタイヤを余儀なくされたシェルビーは、破天荒な一流レーサーのケン・マイルズ(クリスチャン・ベール)の元へ向かう。レースへの純粋な情熱を共有するシェルビーとマイルズは、史上最高の車を生み出すために協力し、いつしか固い友情で結ばれる。前哨戦レースで結果を出し、いよいよ決戦の地ル・マンに乗り込んでいく。

『フォードvsフェラーリ』クリスチャン・ベール インタビュー映像
『フォードvsフェラーリ』マット・デイモン インタビュー映像

 インタビュー映像では、ベールとデイモンが、逆境に挑むという本作のテーマ、実在した伝説の二人ケン・マイルズとキャロル・シェルビーについて、役柄へのアプローチ、実在の人物を演じること、撮影で楽しかったこと、当時のレーサーの息子たちが作品に参加したことなどについて、たっぷりと語っている。

 ベールに限っては、劇中で着用しているレース着に身をまとい、どことなく顔も油で汚れ本当にレースを終えた直後のような様子。ベールにとってケン・マイルズという役がどれだけ大切なものだったかを物語るような映像となっている。

■公開情報
『フォードvsフェラーリ』
1月10日(金)全国ロードショー
監督:ジェームズ・マンゴールド
出演:マット・デイモン、クリスチャン・ベール、ジョン・バーンサル、カトリーナ・バルフ、ジョシュ・ルーカス、ノア・ジュプ
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(c)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation
公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/fordvsferrari/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる