「これからがスタート」 清原翔が明かす、内に秘めた“熱さ”

「これからがスタート」 清原翔が明かす、内に秘めた“熱さ”

「自分の中では熱いんです」


ーー今回演じるのは「一見クールだけど、熱い想いがある」という結城涼ですが、ご自身で共通する部分はあります?

清原:僕も色々と考えてはいるんですけど、言葉にするのが下手で。人に伝えることを諦めている部分もあるというか……。でも実際は、音楽もは熱い系の曲が好きだったり趣味趣向も熱いものが好きなので似ている部分はあるのかなと思いました。

ーー実際にクールな印象でしたが、清原さん自身はどんなイメージをもたれることが多いででしょう?

清原:どうなんですかね? 大体「ふわふわしてるね」とか「変」って言われますね。

ーー変(笑)。

清原:自分の感覚としては普通なんですよ。でも唐突に変なことを言っているのかもしれないです。自分の頭の中で解決しちゃうことが多くて、いきなりぽっと話してしまうことが、だいぶ変なところにいっちゃっている感じはするかも。普通ですけどね(笑)。

ーーどうしてクールに見えるんでしょうね。

清原:結城は生い立ちに若干コンプレックスがあるのかなと思います。自分の考えや色んなものを知られるのが損だと思うタイプなのかなと。だから言わないようになって、言葉数も減り、徐々にクールと言われるような存在になったのかなと思いました。

ーー清原さんも?

清原:僕もそうですね。考えを知られることに恥ずかしさを感じるというか。小学生の時は明るかったんですけど、こんな風になっちゃったので、結城も自分に近い感じで育っていたんじゃないかなと思いましたし、僕にとっては理解しやすいキャラクターだと思います。

ーーそんな清原さんが実は秘めている熱い部分を教えてください!

清原:熱いエピソード……(笑)。友達が大きな決断をしようとしている時とかは、自分の考えは一通り言いたくなるかもしれないですね。そういう時は熱く思いをぶつけている気がします。もし「役者を辞めようと思う」みたいな友達が出てきたら、その人の思いを聞いて、言いたいことは言うし、良い方向に転がって欲しいから、熱くなると思います。

ーー人情に厚いんでしょうか。

清原:いや、自分の中では熱いんです。ウルフルズとかサンボマスターとか熱い曲好きですし(笑)。

ーーどういう時に音楽を聞くんですか?

清原:移動中はほぼ聞いていますけど、場面にあった曲を流したいタイプです。朝はちょっと心地よい音楽を流したり。でも、朝からギアを上げたいときにはサンボマスター聞きますよ。

ーー役者をやっている中で刺激になっている存在はいますか?

清原:身の回りにいる方々を参考にすることが多いので、仲の良い友達から刺激をもらっていると思います。やっと今年になって役者さんで連絡をとれる人というか、友達と言っていいのかわからないですけど、そういう存在もできて。今後はそういう人たちからも刺激をもらえるのかなと。

ーーでは、原動力になっているものは?

清原:作品を見てくれている人が多くて、感想が耳に入ると、すごく原動力になりますね。同じ作品を見て、色んな方が色んな考えを持つのも面白いなと。でも一番は単純に僕がやっていて楽しいっていうのがあると思います。

ーー今までの3年間を振り返ってどうですか?

清原:やる前からそんなに自信があったわけではないんですが、想像以上に作品数をいただけてありがたいです。始めたての頃は、想像より全然うまくできないなという気持ちになることが多くて。それまでは単純に人前で何かをすることもなかったので、コミュニケーションをとることが苦手だし、大勢の方が携わっていると、どう一人一人と接していけばいいのか全くわからなくて、苦労しました。

ーー今はどうですか?

清原:できていると思っているんですけど、撮影だからという部分はあるかもしれないです。プライベートでポンと人前に出されてスピーチやれって言われたら絶対に無理です。仕事じゃないとできないかな。

ーー2019年に見つけた課題があれば教えてください。

清原:課題……小さいのでいいですか? 筋トレしようかなと思っています。疲れやすくて、すぐ筋肉痛になっちゃうんです。シャンプーをずっとしているスチール撮影があった時に速攻でヘロヘロになって、「足パンパンです……」みたいになってしまったので、そういう時に必要性を感じました。いつでも動かせる体を持っておいた方がいいなと。

ーー最後にこれからの抱負をお願いします。

清原:2020年も積極的に色んなことにチャレンジしたいです。個人的な変な目標だと、知り合いのスピリチュアルな方に「2020年か2021年に何かしらの賞を取る」と言われて。ものすごく小さいもの、例えばコンビニのA賞かもしれないんですけど、できれば仕事の賞を獲りたいと思っているので、頑張っていきたいです。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

(取材・文=大和田茉椰/写真=伊藤惇(commono inc.))

■放送情報
『アライブ がん専門医のカルテ』
フジテレビ系にて、2020年1月9日(木)スタート 毎週木曜22:00~22:54放送(初回15分拡大)
出演:松下奈緒、木村佳乃
清原翔、岡崎紗絵、小川紗良 ・ 中村俊介 / 三浦翔平 ・ 田辺誠一
藤井隆、木下ほうか、高畑淳子 ・ 北大路欣也
脚本:倉光泰子
音楽:眞鍋昭大
プロデュース:太田大、有賀聡
演出:高野舞、石井祐介、水田成英
(c)フジテレビ
公式サイト:https://www.fujitv.co.jp/alive/

▼清原翔チェキプレゼント▼


清原翔のチェキを1名様にプレゼント。応募要項は以下のとおり。

【応募方法】
リアルサウンド映画部の公式Twitterをフォロー&該当ツイートをRTしていただいた方の中から抽選でプレゼントいたします。当選者の方には、リアルサウンド映画部の公式TwitterアカウントよりDMをお送りさせていただきます。

※当選後、住所の送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。
※複数のお申し込みが発覚した場合、ご応募は無効とさせていただく場合がございます。
※営利目的の転売は固くお断りいたします。発見した場合は然るべき対応をとらせていただきます。

<リアルサウンド映画部 公式Twitter>
https://twitter.com/realsound_m

<応募締切>
1月13日(月)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる