『ナイブズ・アウト』クリス・エヴァンスら写る日本版ポスター公開 監督からのメッセージ映像も

 2020年1月31日に公開される映画『ナイブズ・アウト』より、日本版ポスタービジュアルとライアン・ジョンソン監督から日本に向けたメッセージ映像が公開された。

 本作は、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のジョンソン監督が、アガサ・クリスティーに捧げて脚本を執筆したオリジナル作品。脚本に惚れ込んだ『007』シリーズのダニエル・クレイグ、『アベンジャーズ』シリーズのクリス・エヴァンスを筆頭に、クリストファー・プラマー、アナ・デ・アルマス、ジェイミー・リー・カーティス、トニ・コレット、ドン・ジョンソン、マイケル・シャノンらが集結した。

 NYの豪邸で世界的ミステリー作家ハーラン・スロンビー(クリストファー・プラマー)の85歳の誕生日パーティーが開かれた翌朝、彼が遺体で発見される。名探偵ブノワ・ブラン(ダニエル・クレイグ)は、匿名の人物からこの事件の調査依頼を受けることになる。パーティーに参加していた資産家の家族や看護師、家政婦ら屋敷にいた全員が第一容疑者。調査が進むうちに名探偵が家族のもつれた謎を解き明かし、事件の真相に迫っていく。

 公開された日本版ポスターでは、プラマー演じるミステリー作家スロンビーの背後に、クレイグ演じる名探偵ブランやエヴァンス演じる一家の放蕩息子ランサムらが並んでいる。

『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』ライアン・ジョンソン監督メッセージ映像

 メッセージ映像では、「ハロー、ジャパン!」と挨拶し、本作を「アガサ・クリスティーにささげた殺人ミステリー映画だ」と紹介、「結末は最後の最後まで分からないはず。ぜひ劇場に観に来てね」とコメントするジョンソン監督の姿が映し出されている。後半では、名探偵ブランが「この家族は全員まっくろ。腹の中では、ナイフを突きつけている」と語り、事件について「実に見事な殺人トリック」と断言する様子が映し出されている。

■公開情報
『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』
2020年1月31日(金)、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開
監督・脚本:ライアン・ジョンソン
出演:ダニエル・クレイグ、クリス・エヴァンス、アナ・デ・アルマス、ジェイミー・リー・カーティス、トニ・コレット、ドン・ジョンソン、マイケル・シャノン、キース・スタンフィールド、キャサリン・ラングフォード、ジェイデン・マーテル、クリストファー・プラマー
提供:バップ、ロングライド
配給:ロングライド
Photo Credit: Claire Folger
Motion Picture Artwork (c)2019 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
公式サイト:longride.jp/knivesout-movie

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ