寺門ジモン初監督作『食運 FOOD LUCK(仮)』2020年公開 厳選された焼肉がスクリーンに

寺門ジモン初監督作『食運 FOOD LUCK(仮)』2020年公開 厳選された焼肉がスクリーンに

 ダチョウ倶楽部の寺門ジモンが初監督を務める映画『食運 FOOD LUCK(仮)』が2020年に公開されることが決定した。

 数々の取材拒否の店にも顔が利き、グルメ番組でMCを務めるなど、圧倒的な知識と全国各地を食べ歩いた経験で芸能界No.1の食通として知られるダチョウ倶楽部の寺門ジモン。本作は、寺門自身の体験談も盛り込み5年の歳月をかけて練り上げた完全オリジナルストーリー。題材は、焼肉。食の中でも特に焼肉には強いこだわりを持ち、美味しい店であれば日本全国どこにでも駆け付けるという寺門。あらゆる肉に精通し、好きが高じて肉の競りに参加できる家畜商の資格まで取得、松阪肉牛共進会に参加するほどの“肉のスペシャリスト”だ。

 タイトルに入ったワード“食運”とは、本当に美味しい食に巡り合える運のことで、幼少のころから食に対して真摯に向き合ってきた寺門にも備わっている。実在する焼肉名店が数々登場し、寺門が撮影にこだわった最高の肉たちがスクリーンで紹介される。

 公開決定を受け、監督の寺門からコメントも到着した。

寺門ジモン監督 コメント

え!? 映画監督? 聞いてないよォ!
食運のおかげか、映画を撮らせてもらうことになりました。
幻の名店や、完全取材拒否店で撮影するという奇跡も起きました。
僕なりの初チャレンジ、お楽しみください。

■公開情報
『食運 FOOD LUCK(仮)』
2020年公開
監督:寺門ジモン
製作・配給:松竹
制作プロダクション:ギークサイト
(c)2020 松竹

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ