志尊淳、“清廉なアウトロー”に 『HiGH&LOW THE WORST』で見出した新機軸

志尊淳、“清廉なアウトロー”に 『HiGH&LOW THE WORST』で見出した新機軸

 そもそも彼は、キャリア初期にはミュージカルで技を磨き、特撮シリーズ『烈車戦隊トッキュウジャー』(2014〜2015/テレビ朝日系)でアクションを経験している。つまり、身体を上手く使うことができる俳優なのである。そして、いくらいかめしい表情をしてみせたところで、彼の持つ愛らしさはどうにも押し隠しようがないが、これは今作ではポジティブな方向にはたらいているだろう。荒くれ者たちがしのぎを削り合い、群雄割拠の様相を呈する鬼邪高校とは違い、佐智雄を頂点とした統一された組織力を持っているのが鳳仙学園だ。不良集団のアタマでありながら、心根が優しく、人望の厚い存在としての説得力に、絶妙に作用しているように思えるのである。

 “怒声”でありながらよく通る「声」、肉体自慢の俳優たちのなかでも見劣りしないしなやかな「身体」。志尊がスクリーンに映り込めば、自ずと意識が彼の方へと向かってしまう。『HiGH&LOW THE WORST』で演じたアタマ・上田佐智雄というキャラクターは、志尊淳が俳優として見出すこととなった新機軸だと言えるだろう。現在はNODA・MAPの舞台『Q:A Night At The Kabuki』にも出演中だ。鬼才・野田秀樹のもと、演劇界の第一線を走り続ける俳優たちとの共闘経験後の彼の姿が、今からすでに楽しみである。

■折田侑駿
映画ライター。1990年生まれ。オムニバス長編映画『スクラップスクラッパー』などに役者として出演。最も好きな監督は、増村保造。Twitter

※高橋ヒロシの「高」は正式には「はしごだか」。

■公開情報
『HiGH&LOW THE WORST』
全国公開中
企画プロデュース:EXILE HIRO
監督:久保茂昭
アクション監督:大内貴仁
脚本:高橋ヒロシ/平沼紀久、増本庄一郎、渡辺啓
出演:
【鬼邪高校・全日制】川村壱馬、吉野北人、福山康平、鈴木昂秀、龍、佐藤流司、うえきやサトシ、神尾楓珠、中島健、前田公輝
【鬼邪高校・定時制】山田裕貴、鈴木貴之、一ノ瀬ワタル、青木健、清原翔、陳内将
【鳳仙学園】志尊淳、塩野瑛久、葵揚、小柳心、荒井敦史、坂口涼太郎
【希望ヶ丘団地 幼なじみ】白洲迅、中務裕太、小森隼、富田望生、矢野聖人
企画制作:HI-AX
配給 松竹
製作:『HiGH&LOW』製作委員会
(c)2019 高橋ヒロシ(秋田書店) /「HiGH&LOW」製作委員会
公式サイト:https://high-low.jp/movies/theworst/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アクター分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる