『グレタ GRETA』特別映像公開 イザベル・ユペールがクロエ・グレース・モレッツを尾け回す

『グレタ GRETA』特別映像公開 イザベル・ユペールがクロエ・グレース・モレッツを尾け回す

 11月8日に公開となる映画『グレタ GRETA』より、特別映像が公開された。

 本作は、アカデミー賞主演女優賞にノミネートされた『エル ELLE』のイザベル・ユペールと、『キャリー』のクロエ・グレース・モレッツが初共演するサスペンス。拾ったバッグをきっかけに、一度は育まれたグレタとフランシスの友情。しかし、その絆は、やがてストーカーのようなつきまといに発展し、さらに仰天の展開へと突入していく。監督・脚本は『クライング・ゲーム』など数々の野心作を撮り続けてきたニール・ジョーダンが務めた。

『グレタ GRETA』特別映像

  公開された映像では、【あなたの周りにもいるかもしれない「こんな友人は嫌だ!」5つの法則】と題し、“友人”グレタに執拗なまでの執着を向けられるフランシスにとっては恐怖でしかない、劇中エピソードの数々が切り取られている。仕事の合間にスマホを覗くと、 尋常でない数のメッセージが送られていたり、突然自宅に白ユリの花束が贈られてきて、「許して、スイートハート」というメッセージが添えられていたり、ついには勤務先に客として出現したりと驚愕の姿が捉えられている。そんなフランシスに対してグレタは「彼女は死ぬ運命だった。私たちが出会うために!」と言い放つ。

 ジョーダン監督は、フランシスとグレタという役柄について、「クロエが演じるフランシスは、血色のよいきれいな白い肌のキャラクターにしたかった。バッグを届けてあげる優しい人格者というイメージだ。対してイザベルが演じるグレタは、ずる賢くて洗練されたヨーロッパ人という役柄。きれいな身なりをしていてピアノを弾いているんだ」と説明。その上で、「アメリカらしさとヨーロッパらしさをぶつけてみようというわけだ」と対照的なふたりがぶつかる狙いを語っている。

 また、CSチャンネル【ザ・シネマ】で、本作の公開を記念して、グレタを演じるイザベル・ユペールの特集編成が決定。『エルELLE』や『未来よ こんにちは』が放送される。

■公開情報
『グレタ GRETA』
11月8日(金)TOHOシネマズ シャンテ、TOHOシネマズ 新宿ほか全国公開
監督・脚本:ニール・ジョーダン
出演:イザベル・ユペール、クロエ・グレース・モレッツ、マイカ・モンロー、コルム・フィオール、スティーヴン・レイ
配給:東北新社 STAR CHANNEL MOVIES
原題:Greta/2018年/アイルランド、アメリカ/英語/98分/カラー/シネスコ/5.1ch/字幕:川又勝利
(c) Widow Movie, LLC and Showbox 2018. All Rights Reserved.
公式サイト:greta.jp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ