アーノルド・シュワルツェネッガー&リンダ・ハミルトンら、『ターミネーター』最新作で来日決定

アーノルド・シュワルツェネッガー&リンダ・ハミルトンら、『ターミネーター』最新作で来日決定

 11月8日に全国ロードショーとなる『ターミネーター:ニュー・フェイト』。アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、マッケンジー・デイヴィス、ティム・ミラー監督の来日が決定し、あわせてキャラクター映像が公開された。

 1984年に第1作がジェームズ・キャメロンの監督・脚本で製作され、大ヒットシリーズとなった『ターミネーター』。その最新作となる本作では、シュワルツェネッガーとハミルトンが再タッグを組み、伝説の生みの親でありながら、シリーズ最大のヒット作『ターミネーター2』以降、シリーズへの直接的な関与がなかったジェームズ・キャメロンが製作に復帰。『デッドプール』のミラー監督がメガホンを取り、『ターミネーター2』の正統な続編を描く。

 一度は回避したと思われた人類滅亡の日“審判の日”。だが、その危機はまだ終わってはいなかった。人類の命運を握る少女を守る謎の戦士グレースと、少女の命を狙う凶悪に進化を遂げた最新型ターミネーターREV-9との壮絶な攻防、そして彼らの前に現れる、サラ・コナーとT-800。人類と地球の未来をかけた壮絶な戦いの火ぶたが、再び切って落とされる。

 シュワルツェネッガーとハミルトンが揃って来日するのは、今回が初。シュワルツェネッガーは2015年以来4年ぶり、ハミルトン、デイヴィス、ミラー監督はプロモーションとしては今回が初来日となる。

『ターミネーター:ニュー・フェイト』キャラクター映像

 公開されたキャラクター映像では、シュワルツェネッガー演じるT-800、ハミルトン演じるサラ・コナーそれぞれの魅力を、キャストやミラー監督が語っている。

■公開情報
『ターミネーター:ニュー・フェイト』
11月8日(金) 全国ロードショー
製作:ジェームズ・キャメロン
監督:ティム・ミラー
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、マッケンジー・デイヴィス、ナタリア・レイエス、ガブリエル・ルナ、ディエゴ・ボネータ
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(c)2019 Skydance Productions, LLC, Paramount Pictures Corporation and Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.
公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/terminator/index.html

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ