『モトカレマニア』田中みな実、山口紗弥加も参戦 暴走気味な恋の気配にザワザワ

『モトカレマニア』田中みな実、山口紗弥加も参戦 暴走気味な恋の気配にザワザワ

 いよいよMKM(モトカノ・モトカレマニア)同盟を結成したユリカ(新木優子)と山下(浜野謙太)。『モトカレマニア』(フジテレビ系)の第2話では、ユリカと山下がお互いに元カレ・元カノを忘れるべく、試行錯誤を繰り返した。

 ユリカに交際を申し込んだものの、自身も元カノが忘れられないモトカノマニアだった山下はそのことを正直にユリカに打ち明ける。そしてユリカと山下は意気投合し、脱MKM(モトカノ・モトカレマニア)同盟を結成するのであった。2人はデートに行ったり、あの手この手で前の恋人を忘れようとする。しかしこのタイミングでマコチ(高良健吾)がユリカに、先日の“マンション営業”の一件を謝り、ユリカはまたマコチに気持ちが揺れてしまう。すると、山下とマコチとユリカの3人で飲んでいるときに、マコチに山下とユリカの関係を応援され、脈がないことを痛感しますます落ち込むユリカ。一方で、マコチもまたユリカを大切に思っており、自分の気持ちと折り合いをつけようとしていた。

 山下の元カノであるむぎ(田中みな実)や、マコチと暮らしているさくら(山口紗弥加)などこれから活躍しそうな注目のキャラクターがいよいよ参戦してきた。さくらの正体は丸の内さくらと言う作家だ。ユリカの愛読書の作者でありながら、一方で現在のマコチの同居相手というユリカにとっては面白くない相手である。そしてむぎは、山下の元カノで、現在北海道にいるアナウンサーだ。さらにむぎには、これから進展する“あの話”があるそう。むぎの出方次第では、順調に脱MKMしていた山下もまたモトカノマニアに逆戻りしてしまうかもしれない。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ