佐藤勝利×高橋海人『ブラック校則』メインビジュアル公開 主題歌はSexy Zoneの新曲に

 Sexy Zoneの佐藤勝利とKing & Princeの高橋海人が共演を果たす映画『ブラック校則』の主題歌がSexy Zoneの新曲「麒麟の子」に決定し、メインビジュアルが公開された。

 本作は、「こんなブラックな校則に黙ってなんかいられない!」と立ち上がる高校生の姿を描く恋と友情の青春ストーリー。髪形、服装、行動に至るまで厳しすぎる規律を重んじる“ブラック校則”のもと学生生活を送る無個性集団の中で、高校2年生の小野田創楽(佐藤)と月岡中弥(高橋)の正反対2人が、ブラック校則に青春を歪められた女子生徒・希央(モトーラ世理奈)を救うため、ユニークな方法で戦う姿が描かれる。

 メガホンを取るのは、『いちごの唄』で映画監督デビューした菅原伸太郎。オリジナル脚本を漫画『セトウツミ』の此元和津也、プロデューサーをTVドラマ『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系)の河野英裕が務める。そのほかのキャストには、田中樹(SixTONES)、箭内夢菜、堀田真由、葵揚、水沢林太郎、成海璃子、片山友希、吉田靖直、戸塚純貴、薬師丸ひろ子、でんでん、光石研、星田英利、坂井真紀が名を連ねている。

 この度公開されたメインビジュアルには、無造作なペイントと殴り書きされた「ブラック校則」の文字がインパクトを放ち、力強い眼差しをした佐藤と高橋の表情が収められている。

 主題歌の「麒麟の子」は、10月23日発売予定のSexy Zoneの通算17枚目のシングルとなる楽曲で、“現状を打破して自由を掴もう”というメッセージと力強いサウンドが特徴的な楽曲に仕上がっている。

 また、10月14日からは日本テレビにて連続ドラマ、Huluでもオリジナルドラマがスタート。すべてが完全新作のストーリーが絡み合い、横断的に展開する。

※高橋の「高」の字ははしごだかが正式表記。

■公開情報
『ブラック校則』
【映画】11月1日(金)全国公開
【ドラマ】日本テレビにて、10月14日(月)深夜24:59~放送スタート
【Hulu】10月14日(月)よりオリジナルストーリー配信
出演:佐藤勝利(Sexy Zone)、高橋海人(King & Prince)、モトーラ世理奈、田中樹(SixTONES)、箭内夢菜、堀田真由、葵揚、水沢林太郎、成海璃子、片山友希、吉田靖直、戸塚純貴、薬師丸ひろ子、でんでん、光石研、星田英利、坂井真紀ほか
脚本:此元和津也
監督:菅原伸太郎
プロデューサー:河野英裕、長松谷太郎、大倉寛子
企画製作:日本テレビ/ジェイ・ストーム
制作プロダクション:AXON
配給:松竹
(c)2019日本テレビ/ジェイ・ストーム
公式サイト:bla-kou.jp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ