>  >  > 成海璃子、片山友希ら『ブラック校則』出演

成海璃子、片山友希ら、佐藤勝利×高橋海人『ブラック校則』で教師役に 主人公を取り巻く9名発表

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Sexy Zoneの佐藤勝利とKing & Princeの高橋海人と共演を果たす映画『ブラック校則』に、成海璃子、片山友希、吉田靖直、戸塚純貴、薬師丸ひろ子、でんでん、光石研、星田英利、坂井真紀が出演することが決定した。

 本作は、「こんなブラックな校則に黙ってなんかいられない!」と立ち上がる高校生の姿を描く恋と友情の青春ストーリー。髪形、服装、行動に至るまで厳しすぎる規律を重んじる“ブラック校則”のもと学生生活を送る無個性集団の中で、高校2年生の小野田創楽(佐藤)と月岡中弥(高橋)の正反対2人が、ブラック校則に青春を歪められた女子生徒・希央(モトーラ世理奈)を救うため、ユニークな方法で戦う姿が描かれる。

 メガホンを取るのは、『いちごの唄』で映画監督デビューした菅原伸太郎。オリジナル脚本を漫画『セトウツミ』の此元和津也、プロデューサーをTVドラマ『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系)の河野英裕が務める。生徒役で田中樹(SixTONES)、箭内夢菜、堀田真由、葵揚、水沢林太郎の出演が決定している。

 今回教師役として発表されたのが、成海、片山、吉田、星田、でんでん。成海は真面目がゆえに生徒からもからかわれがちな国語教師の田母神、片山は嫌味な性格に加え、高飛車で気が強く、まさに女子生徒の敵となる英語教師の大多和を演じる。また、トリプルファイヤーのボーカル・吉田は数学教師で創楽と中弥の担任・森役として生徒たちの仲間側に、星田は体育教師で柔道部顧問・手代木役として、“ブラック校則”を武器に生徒の自由を奪う。校長・法月役のでんでんのほか、通称“ヴァージニア・ウルフ”の名を持つ掃除婦を薬師丸が演じる。

 また、戸塚は中弥の兄・月岡文弥役、坂井が希央の母・町田マリ役、光石が町工場の作業労働員・井上役を務める。

※高橋の「高」の字ははしごだかが正式表記。

■公開情報
『ブラック校則』
11月1日(金)全国公開
出演:佐藤勝利(Sexy Zone)、高橋海人(King & Prince)、モトーラ世理奈、田中樹(SixTONES)、箭内夢菜、堀田真由、葵揚、水沢林太郎、成海璃子、片山友希、吉田靖直、戸塚純貴、薬師丸ひろ子、でんでん、光石研、星田英利、坂井真紀ほか
脚本:此元和津也
監督:菅原伸太郎
プロデューサー:河野英裕、長松谷太郎、大倉寛子
企画製作:日本テレビ/ジェイ・ストーム
制作プロダクション:AXON
配給:松竹
(c)2019日本テレビ/ジェイ・ストーム
公式サイト:bla-kou.jp

「成海璃子、片山友希ら、佐藤勝利×高橋海人『ブラック校則』で教師役に 主人公を取り巻く9名発表」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版