『マトリックス』『ガンダム』の期間限定上映、『アナベル 死霊博物館』も 9月の4DX新作発表

『マトリックス』『ガンダム』の期間限定上映、『アナベル 死霊博物館』も 9月の4DX新作発表

 9月に公開される4DXの新作ラインアップが発表された。9月に公開になるのは、『マトリックス』(9月6日〜2週間限定)、『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』(9月13日〜2週間限定)、そして『死霊館』シリーズ最新作『アナベル 死霊博物館』(9月20日公開)の計4本だ。

 1999年9月11日に日本で公開された『マトリックス』は、製作20周年を記念して4DXシアターにて2週間限定上映。ネオが銃弾を海老反りでかわす「バレットタイム」などの名シーンが迫力の4DX効果によって生まれ変わる。

 また、『ガンダム』シリーズの2作品は、40周年プロジェクト「ガンダム映像新体験TOUR」として、4DX、ULTIRA、 DOLBY CINEMAなどの様々な上映が行われる一貫として、ユナイテッド・シネマ20館にて2週間限定で4DX上映を開始。モーションチェアによる振動やスモーク、熱風といった4DX効果によって、大迫力のモビルスーツバトルを体感できる。

 さらに、『死霊館』シリーズ最新作『アナベル 死霊博物館』の4DX上映では、エアショットやモーションチェアの振動によって、 呪いの人形アナベルがすぐそばにいるかのような恐怖を味わえるように。今年7月にオープンしたグランドシネマサンシャイン池袋の「4DXwithScreenX」 フォーマットでの上映も決定しており、体感型アトラクションシアター「4DX」と、3面マルチプロジェクション上映システム「ScreenX」が融合した映画フォーマットで鑑賞することができる。

 なお、4DXは、ヨーロッパや北米の20〜30代若い層を中心に人気トレンドとして話題の上映フォーマット。21個以上の4DXオリジナル環境効果や繊細なモーション効果が発揮され、全世界65カ国、667スクリーンで運営中、日本国内では59劇場に導入されている(※2019年8月現在)。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■4DX劇場情報
※上映劇場は変更となる場合があります。 
※劇場により、対応している効果が異なります。 
『マトリックス』 
9月6日(金)より2週間限定上映
https://eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=MATRIX
(c)1999 Village Roadshow Films (BVI) Limited.
(c)1999 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』
『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』
9月13日(金)より、ユナイテッド・ シネマ20館にて2週間限定上映
【ユナイテッド・シネマ】http://www.unitedcinemas.jp/4dx/index.html
(c)創通・サンライズ

『アナベル 死霊博物館』
9月20日(金)より、全国4DX劇場にてロードショー
【ユナイテッド・シネマ】http://www.unitedcinemas.jp/4dx/index.html
【シネマサンシャイン】http://www.cinemasunshine.co.jp/4dx/
【イオンシネマ】http://www.aeoncinema.com/4dx/
【コロナシネマワールド】http://www.4dx.korona.co.jp/4dxbu/index.html
【109シネマズ】http://109cinemas.net/4dx/
【USシネマ】http://cinemax.co.jp/4dx/
【フォーラム那須塩原】https://www.forum-movie.net/nasushiobara/
【アースシネマズ姫路】http://earthcinemas.jp/theaters/4dx
(c)2019 Warner Bros. All Rights Reserved.

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる