実在するDIY宮殿の誕生を描く 『シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢』予告&ポスター公開

実在するDIY宮殿の誕生を描く 『シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢』予告&ポスター公開

 映画『シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢』が、12月13日より公開されることが決定。あわせて、予告編とポスタービジュアルが公開された。

 ピカソやアンドレ・ブルトンが絶賛し、フランス政府指定の重要建造物となった奇想の宮殿の誕生秘話を元に制作された本作は、ある郵便配達員が33年の歳月をかけ、たった1人での夢の宮殿建築に挑戦する様を描く。周囲に変人と噂されながらも、途方もない夢を実現した男・シュヴァル役を『レセ・パセ自由への通行許可証』でベルリン国際映画祭男優賞を受賞したジャック・ガンブランが、夫を傍で見守り支える妻役をレティシア・カスタが演じ、ニルス・タヴェルニエ監督がメガホンをとった。撮影は、ほぼ全編を通し現存する理想宮で行われた。

 ポスタービジュアルには、実際の理想宮と、材料となる石を手押し車で拾い集めるシュヴァル、その挑戦を見守っている妻・フェロメーヌや娘のアリスの姿が切り取られている。

映画『シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢』

 公開された予告編は、寡黙な郵便配達員シュヴァルが、不器用ながらも娘を愛し始める様子が冒頭に描かれている。ある日躓いた一つの石がきっかけとなり、シュヴァルは娘のために宮殿を建てることを決意する。宮殿作りに没頭していくシュヴァルに対し、家族は気持ちが離れていく。様々な苦境に直面しながらも、描いた夢へ直向きに進んでいく姿を映しだし、映像の最後には、理想宮とともに「信じれば、夢はきっと叶う」とコピーが添えられている。

■公開情報
『シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢』
12月13日(金)全国公開
監督:ニルス・タヴェルニエ
原案:ファニー・デマレ
脚本:ファニー・デマレ、ニルス・タヴェルニエ、ロラン・ベルトーニ
出演:ジャック・ガンブラン、レティシア・カスタ、ベルナール・ル・コク、フロランス・トマサン
原題:L‘Incroyable histoire du Facteur Cheval
英題:The Ideal Palace
字幕翻訳:星加久実
配給:KADOKAWA
2018年/フランス/フランス語/カラー/ビスタ/ 5.1ch/105分
(c)2017 Fechner Films – Fechner BE – SND – Groupe M6 – FINACCURATE – Auvergne-Rhone-Alpes Cinema
公式サイト:cheval-movie.com
公式Twitter:@cheval_movie

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる