『僕のワンダフル・ジャーニー』予告編 “愛犬”ベイリーが孫娘のために何度も生まれ変わる

『僕のワンダフル・ジャーニー』予告編 “愛犬”ベイリーが孫娘のために何度も生まれ変わる

 9月に全国ロードショーされる映画『僕のワンダフル・ジャーニー』の予告編が公開された。

 本作は、自分の命を救ってくれた少年イーサンに再び会いたい一心で、何度も生まれ変わる犬のベイリーの一途な想いと、運命の再会を果たした愛犬と飼い主の姿を描いた2017年の映画『僕のワンダフル・ライフ』の続編。本作では、ベイリーのさらなる生まれ変わりの旅路が描かれる。前作でメガホンを取った『HACHI 約束の犬』など“犬映画の名手”ラッセ・ハルストレム監督は本作では製作総指揮として参加し、『フレンズ』や『モダン・ファミリー』などTVシリーズを多く手がけてきたゲイル・マンキューソが新たに監督を務めた。

 ベイリーの声を担当するジョシュ・ギャッド、イーサン役のデニス・クエイドが前作から続投するほか、『エンド・オブ・ハイスクール』のキャスリン・プレスコット、Super Junior-Mのヘンリー・ラウ、『エリン・ブロコビッチ」マージ・ヘルゲンバーガー、『ロマンティックじゃない?』のベティ・ギルピンらが出演する。

『僕のワンダフル・ジャーニー』予告第一弾

 公開された予告編では、ベイリー、イーサンと彼の妻ハンナ、そして孫娘のCJが仲睦まじく暮らす様や、イーサンに別れを告げようとしたベイリーが、「CJを守ってほしい」という新たな使命を与えられるシーンが映し出されており、何度も生まれ変わり、CJの幸せのために奮闘するベイリーの姿が、フィリップ・フィリップスの名曲「ゴーン、ゴーン、ゴーン~ずっと君のために」に乗せて描かれている。

 また、前作では、ベイリーが何度も生まれ変わるというファンタジックな設定により、
“主人公の犬”として大小さまざまな犬種が登場したが、本作でもビーグル種のミックス、ヨークシャー・テリア、アフリカン・ボーアボールなど、個性豊かな犬たちの姿も確認できる。

■公開情報
『僕のワンダフル・ジャーニー』
9月、全国ロードショー
出演:デニス・クエイド、キャスリン・プレスコット、ヘンリー・ラウ、マージ・ヘルゲンバーガー、ベティ・ギルピン、ジョシュ・ギャッド(声)
監督:ゲイル・マンキューソ
脚本:W・ブルース・キャメロン&キャスリン・ミション、マヤ・フォーブス&ウォレス・ウォロダースキー
原作:W・ブルース・キャメロン
製作:ギャヴィン・ポローン
製作総指揮:セス・ウィリアム・マイヤー、ラッセ・ハルストレム、ルーエン・ファン、ウェイ・チャン
配給:東宝東和
(c)Universal Pictures and Amblin Entertainment. All Rights Reserved.
公式サイト:http://boku-wonderful.jp
公式Twitter:https://twitter.com/bokuwonderful
公式Facebook:https://www.facebook.com/bokuwonderful

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる