>  >  > 『シャザム!』M・ストロングのヴィラン像

マーク・ストロングがヴィランの重要性を語る 『シャザム!』新場面写真公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月17日公開の映画『シャザム!』より新場面写真が公開された。

 本作は、見た目はオトナだが中身はコドモの“ピュア”ヒーローの活躍を描いたコメディ・アクション。ある日、ナゾすぎる魔術師からスーパーパワーを託された身寄りのないイマドキの悪ガキ、ビリー・バットソンは、悪ガキ仲間のフレディと一緒に、スーパーマンにも負けない怪力をアチコチで試すわ、稲妻パワーをスマホの充電にムダづかいするわで、中学レベルのピュアハートで悪ノリ全開だった。そんなビリーの前に、これまたナゾすぎる科学者Dr.シヴァナが現れ、せっかく手に入れた魔法のチカラを狙われることになる。

 公開された写真は、マーク・ストロング演じる最強のヴィラン、ナゾすぎる科学者Dr.シヴァナがシャザムと対峙するシーン。サングラスにレザーコートとワルな雰囲気満載のDr.シヴァナの姿が切り取られている。一方のシャザムは、トボけた表情でDr.シヴァナを指さし、まだ身の危険を感じていない様子。ほかにも、打って変わって真剣な表情で向かい合うシャザムとDr.シヴァナの姿や、シャザムの相棒・フレディのヒーローグッズだらけの部屋でのワンシーンも捉えられている。

 Dr.シヴァナを演じるストロングは、『キングスマン』シリーズの教官兼メカ担当のマーリン役で知られているが、『キック・アス』ではマフィアのボス役を演じ、『グリーン・ランタン』でもヴィランのシネストロ役を演じており、DC映画への出演は本作が2度目となる。トム・ヒドルストンやベン・キングスレーとともに、“ブリティッシュ・ヴィラン”としてイギリス人俳優が演じる悪役をテーマにしたジャガーのCMにも出演している。

 主人公の宿敵となるDr.シヴァナを演じるストロングは、「本作ではヴィランの背景も描かれる」と明かし、ヒーロー映画におけるヴィランの役割について「スーパーヒーローには同様に強力なヴィランが必要で、そうでないと上手くいかないものだ。(アイザック・)ニュートンの言葉を借りると、どんな行動にも必ずそれと等しい反対の反応があるということだよ。クリスチャン・ベールのバットマンにヒース・レジャーのジョーカーを思い浮かべるように、ヒーローに匹敵するヴィランが対峙しなければならないものなんだ。というわけで本作でもそれは同様だ」と、ヒーローに匹敵する強力なヴィランの重要性を語っている。

■公開情報
『シャザム!』
4月19日(金)全国公開
監督:デヴィッド・F・サンドバーグ
製作:ピーター・サフラン
出演:ザッカリー・リーヴァイ、アッシャー・エンジェル、マーク・ストロング、ジャック・ディラン・グレイザー
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC

「マーク・ストロングがヴィランの重要性を語る 『シャザム!』新場面写真公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版