ガブリエレ・ムッチーノ監督最新作『家族にサルーテ!イスキア島は大騒動』6月公開

ガブリエレ・ムッチーノ監督最新作『家族にサルーテ!イスキア島は大騒動』6月公開

 『幸せのちから』『パパが遺した物語』のガブリエレ・ムッチーノ監督最新作『A casa tutti bene(原題)』が、『家族にサルーテ!イスキア島は大騒動』の邦題で6月21日よりBunkamuraル・シネマほかにて全国順次ロードショーされることが決定した。

 本作は、ルキノ・ヴィスコンティも愛した避暑地イタリアのイスキア島で、スター俳優たちから子役やスタッフが一緒に島に滞在し撮影を敢行したイタリアン・コメディ。ファミリーの楽しい食事会のはずが、嵐でフェリーが欠航となり、二晩を同じ屋根の下で過ごさなくてはならなくなった、それぞれの家族たち。浮気、借金、介護……徐々に人々の抱える問題が暴露され、嫉妬や欲望があらわになり、家庭内でも暴風が吹き荒れる。

 『はじまりは5つ星ホテルから』のステファノ・アコルシと、『修道士は沈黙する』のピエルフランチェスコ・ファヴィーノが兄弟役として共演しているほか、『題名のない子守唄』のクラウディア・ジェリーニ、『愛と銃弾』のジャンパオロ・モレッリ、『暗殺の森』のステファニア・サンドレッリ、『8 1/2』のサンドラ・ミーロらが出演している。

 また、登場人物たちが食卓を囲み楽しそうに微笑んでいる様子に、「乾杯のグラスに注がれたのは、美しき家族19人の甘い嘘と苦い真実」という意味深なコピーが添えられたティーザービジュアルも公開された。

■公開情報
『家族にサルーテ!イスキア島は大騒動』
6月21日(金)Bunkamuraル・シネマほか全国順次ロードショー
監督・脚本:ガブリエレ・ムッチーノ
出演:ステファノ・アコルシ、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ、クラウディア・ジェリーニ、サンドラ・ミーロ、ジャンパオロ・モレッリ、ステファニア・サンドレッリ
配給:アルバトロス・フィルム、ドマ
後援:イタリア大使館、イタリア文化会館
2018/イタリア/イタリア語/107分/カラー/原題:A casa tutti bene/日本語字幕:岡本太郎
(c)2018 Lotus Production e 3 Marys Entertainment
公式サイト:salute-movie.com

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ