成海璃子、竹内結子主演ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』第2話にゲスト出演

成海璃子、『QUEEN』第2話出演

 成海璃子が、竹内結子主演ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』(フジテレビ系)の第2話にゲストとして出演することが明らかになった。

 本作は、法廷ではなくスキャンダルの裏側を舞台にしたノンストップ・エンターテインメント。情報を操作し裏で社会を動かす“スピン・ドクター”を日本で初めて題材にしたオリジナル・ストーリーとなる。

 竹内演じる主人公・氷見江は、大手の法律事務所で危機管理を専門に、法廷ではなく、パワハラ、セクハラ、名誉棄損、損害賠償をはじめとする多様なスキャンダルや社会的トラブルの裏側を主戦場にする異色の弁護士。ドラマは、そんな氷見のもとにさまざまなスキャンダルの相談が舞い込み、そのスキャンダルを巡って、破天荒すぎるリーガル・チームが情報操作や人心掌握といったさまざまなテクニックを駆使して、時に周囲や世論を振り回し、時に周囲や世論に振り回されながらも大奔走する姿を、Perfumeの一連の作品や星野源の「恋」などを手がけた映像クリエイター・関和亮による斬新な映像で描く。

 第2話で氷見を訪ねてくるのは、広告代理店に勤め、これまで国内外の著名な広告賞を受賞し、多数の大手クライアントを抱えるクリエイティブ・ディレクターの谷正輝。とある週刊誌に、谷が過去に契約社員の女性にセクハラをしていたという記事が掲載され、世論から集中砲火をあびることに。しかし谷本人は事実無根だと主張し、氷見たちに助けを求める。成海は広告代理店で契約社員として働いていた際に、上司にあたるクリエイティブ・ディレクターの男性からセクハラ被害を受けたと訴える佐藤瑠璃を演じる。

編成企画・加藤達也 コメント

セクハラやパワハラといった世間を騒がすスキャンダルの裏側には様々な人間模様があります。切実に苦しんでいる人や、騒動を利用しようとする人など、さまざまな思惑が入り乱れ、当事者、関係者、世間を巻き込んでの大騒動に発展しているのだと思います。しかし、その根底には、人が人を思う愛情や、その愛情ゆえの憎しみがあるのではないかと思い、ドラマのテーマに据えて毎話作っております。複雑に絡まった人間関係をひもとき、クライアントに寄り添い人を救う! “女性”はこうあるべきという世間のイメージや、求められる世間体の中で生きる現代人。社会が持つ不寛容さ、息苦しさのなかで、がんじがらめになっている女性をいかに痛快に救うのか、クセ者揃いの危機管理部のメンバーたちの活躍をぜひお楽しみください!

■放送情報
『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』
フジテレビ系にて、2019年1月10日(木)スタート 毎週木曜22:00〜放送
※初回15分拡大
出演:竹内結子、水川あさみ、中川大志、泉里香、バカリズム、斉藤由貴ほか
脚本:倉光泰子、三浦駿斗
主題歌:YUKI
オープニングテーマ:milet
音楽:SOIL&”PIMP”SESSIONS
編成企画:加藤達也
演出:関和亮、横尾初喜、山岸聖太、戸塚寛人
制作協力:ソケット
制作:フジテレビ
制作著作:共同テレビ
(c)フジテレビ
公式サイト:https://www.fujitv.co.jp/QUEEN/



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる