戸田恵梨香が語る、ムロツヨシと築く『大恋愛』のアプローチ 「2人の仲で大事なものを大切に」

戸田恵梨香が語る、ムロツヨシと築く『大恋愛』のアプローチ 「2人の仲で大事なものを大切に」

「自分自身が幸せだなと思える生き方をしたい」


ーー戸田さん自身は愛についてどう考えていますか?

戸田:本当に難しいことだなと思います。家族には間違いなく愛はあるけれど、もちろん、パートナーに対しては、最初からそこを求めていないわけで、どれだけ一緒に長くいる夫婦でも実は上手くいってない部分もあるし、我慢している部分もあるし、隠しているところとかもたくさんあると思うんですよね。私には、本当の愛を持っている恋人たちがどれぐらいいるのかは分からないですけれど、本物の愛を一緒に見つけていくのは、すごく難しいことだと思います。けれど、本物の愛かどうか分からなくても、幸せは確かにあると思っていて。私は今の段階では、たとえ周りに幻想と思われても、2人の仲で大事なものを大切にしていけたら、愛は見つけられるのかもしれないと思います。

ーー尚を演じて、戸田さん自身が影響を受けたところはありますか?

戸田:私も一生懸命に生きたいと改めて思いました。真司のナレーションに「いつも走ってた」とあるんですが、「私は走っているのかな?」と考えると、走ってる瞬間と走ってない時の差がすごい激しいなと思って。いつ死んでもおかしくないというのは、みんな多分わかっているとは思うんですけど、実感があまりないですよね。もし万が一、明日死ぬとなった場合、後悔しないかと言ったら、そうではない気がするので、自分自身が幸せだなと思える生き方をしたいです。

ーー恋愛モノが多い秋ドラマのなかで、戸田さんが考える『大恋愛』のオリジナリティーを教えてください。

戸田:恋愛ドラマもそうですし、アルツハイマーをテーマにしたドラマや映画も世の中にはたくさんある中で、私とムロさんが演じるからこその違ったアプローチの仕方はあると思っています。純粋にそこを面白がって観ていただきたいです。ただ病気や恋愛ということではなく、すごく大きな愛を描いているので、この作品が、観てくださる人たちの幸せになるための手助けに、少しでもなればいいなと思います。

(取材・文=大和田茉椰)

■放送情報
金曜ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』
TBS系にて、毎週金曜22:00~22:54
脚本:大石静
プロデューサー:宮崎真佐子、佐藤敦司
演出:金子文紀、岡本伸吾、棚澤孝義
出演:戸田恵梨香、ムロツヨシ、富澤たけし(サンドウィッチマン)、杉野遥亮、小篠恵奈、黒川智花、橋爪淳、夏樹陽子、草刈民代、松岡昌宏
製作:ドリマックス・テレビジョン、TBS
(c)TBS
公式サイト:http://www.tbs.co.jp/dairenai_tbs/
公式Twitter:@dairenai_tbs

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる