>  >  > 風間俊介はジャニーズの新しい道を切り拓く

「クズ男、最高」の声も 『サバイバル・ウェディング』風間俊介はジャニーズの新しい道を切り拓く

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)の月曜メインMCを、10月からジャニーズタレントの風間俊介が担当することが決定した。ジャニーズ事務所では、グループを組んでCDデビューすることを目標にしているジャニーズJr.が多く、実際CDデビューを果たすと一人前のタレントという扱いになることも多い。しかし、風間はCDデビューではなく俳優の道を歩く、ある意味“異端児的存在”のジャニーズタレントである。しかも演技力は確かなもので、最近じわじわと支持を集めてきている。

 風間の名前がお茶の間に知れ渡ったのは、『3年B組金八先生』第5シリーズ(TBS系)だろう。風間が演じた兼末健次郎は、一見頭の良い優等生でクラスのリーダー的存在でもある。しかし実は、過保護の母や引きこもりの兄、無関心な父など家庭の問題を抱え、心を病んでしまっている少年。陰では同級生をいじめており、クラスメイトからは敬遠される存在であった。物語終盤では、母親を誤ってナイフで刺してしまい、警察に連行されるというショッキングなシーンもあった。兼末健次郎という深い役を、かつて無名の俳優であった風間は見事に演じ、多くの視聴者を引き込んだのである。

 この『3年B組金八先生』第5シリーズをきっかけとし、それ以降も風間は様々な役を演じてきた。どちらかと言うと二面性を持つ猟奇的な役が評価されており、連続テレビ小説『純と愛』(NHK総合)でさらに知名度を広げる。その時々で豹変する狂気じみた風間の演技を見ると、心をグッと掴まれたかのように目が離せなくなる。見てはいけないのについ見たくなる、という感覚に近いのかもしれない。

      

「「クズ男、最高」の声も 『サバイバル・ウェディング』風間俊介はジャニーズの新しい道を切り拓く」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版