ラミ・マレックが演じるフレディ・マーキュリーの姿が 『ボヘミアン・ラプソディ』予告編

ラミ・マレックが演じるフレディ・マーキュリーの姿が 『ボヘミアン・ラプソディ』予告編

 11月9日公開の映画『ボヘミアン・ラプソディ』より、予告編が公開された。

 「世界で最も売れたアーティスト」に名を連ね、マイケル・ジャクソンやエアロスミスらとともにロックの殿堂入りを果たし、日本でもスポーツシーンやドラマ、CMなどで世代を問わず誰もが耳にしたことのあるロックバンド、クイーン。本作は、『X-MEN』シリーズのブライアン・シンガーがメガホンを取り、クイーンの現メンバーのブライアン・メイとロジャー・テイラーを音楽総指揮に迎えて、1991年に惜しくもこの世を去ったエンターテイナー、フレディ・マーキュリーの姿を描く。劇中に甦った32もの名曲には、主にマーキュリー自身の歌声が使われた。

『ボヘミアン・ラプソディ』予告編

 今回公開された予告編では、本作のタイトルにもなっている「ボヘミアン・ラプソディ」が流れる中、ラミ・マレック演じるフレディ・マーキュリーが“ライブ・エイド”のステージに登場するシーンから、クイーン結成の瞬間から誰もが耳にしたことのある曲の数々が生み出されていくさまが紐解かれている。

■公開情報
『ボヘミアン・ラプソディ』
11月9日(金) 全国公開
監督:ブライアン・シンガー
製作:グレアム・キング、ジム・ビーチ
音楽総指揮:ブライアン・メイ、ロジャー・テイラー
出演:ラミ・マレック、ジョセフ・マッゼロ、ベン・ハーディ、グウィリム・リー、ルーシー・ボイントン、マイク・マイヤーズ、アレン・リーチ
配給:20世紀フォックス映画
(c)2018 Twentieth Century Fox
公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/bohemianrhapsody/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる