沢村一樹が語る『絶対零度』“ミハン”のチームワーク 「AIでは読めない、新しい結束が生まれた」

沢村一樹が語る『絶対零度』“ミハン”のチームワーク 「AIでは読めない、新しい結束が生まれた」

「これから桜木がすごく大きなキーパーソンに」


ーー沢村さん演じる井沢範人は、ひょうひょうとしていながらもダークな一面があるという役どころですが、ご自身との共通点は?

沢村:ダークな面はたくさんありますけど(笑)。どこかでそういう人物を無意識で演じている部分もあるのかもしれないですね。なので、そこがそのまま画面から伝わればいいなと思います。

ーー今回ドラマでは“犯罪”を未然に防いでいますが、沢村さんが未然に防ぎたいと思うことはありますか?

沢村:僕、忘れ物が多いんですよね。でも、意外と困ってないんですよ!

ーーそれは、周りの方も困っていない……?

沢村:えっと、周りの人がちゃんとフォローしてくれています(笑)。へへへ。

ーーたとえば大きな物だと、どんなものをお忘れに?

沢村:(両手で目の前に大きな四角を描きながら)このくらい大きなバッグをまるまる忘れて現場から帰ったことがあります(笑)。手ぶらなのに、全然気づかなくて。しばらくボーッとしてて、そういえば明日のスケジュールどうなってるかなって見ようと思ったら「あれ? バッグがない」って。そのときは、千葉県の館山で撮影してて、気がついたのが海ほたるだったんですよ。

ーーだいぶ距離を移動しましたね。

沢村:そうなんですよ。こんなに携帯とか見ないんだ俺って思いました(笑)。

ーーそれでは最後に、ドラマの見どころとメッセージをお願いします。

沢村:いろんなことを考えさせられるドラマです。“殺したいと思っている人”と“殺されそうな人”がいて、“殺したいと思っている人”のほうがいい人だったりするんですよ。“殺されそうな人”っていうのは、殺されるだけのことをしている人。だけど僕らはそれを止めなきゃいけない。僕らの中でも葛藤が生まれるし、視聴者のみなさんにも同じ葛藤が出てくると思います。『絶対零度』シリーズファンの方からは「桜木泉をもっと見たい」という声もあると思いますが、これから桜木がすごく大きなキーパーソンになっていきます。そして、物語は前半と後半でガラッと変わっていくので、そんな変化も楽しんでもらえたらと思います。視聴者の方にも、一緒に「え!?」と驚いてほしいですね。

(取材・文・写真=nakamura omame)

■放送情報
『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』
フジテレビ系にて、毎週月曜21:00~21:54放送
出演:沢村一樹、横山裕、本田翼、柄本時生、平田満、伊藤淳史、上戸彩(特別出演)
企画:稲葉直人
プロデューサー:永井麗子(共同テレビ)
脚本:浜田秀哉
演出:佐藤祐市
制作:フジテレビ、共同テレビ
(c)フジテレビ
公式サイト:http://www.fujitv.co.jp/zettaireido/

▼沢村一樹チェキプレゼント▼

沢村一樹のサイン入りチェキを2名様にプレゼント。応募要項は以下のとおり。

【応募方法】
リアルサウンド映画部の公式Twitterをフォロー&該当ツイートをRTしていただいた方の中から抽選でプレゼントいたします。当選者の方には、リアルサウンド映画部の公式TwitterアカウントよりDMをお送りさせていただきます。

※当選後、住所の送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。
※当選の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※複数のお申し込みが発覚した場合、ご応募は無効とさせていただく場合がございます。
※営利目的の転売は固くお断りいたします。発見した場合は然るべき対応をとらせていただきます。

<リアルサウンド映画部 公式Twitter>
https://twitter.com/realsound_m

<応募締切>
8月6日(月)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる