>  >  > キンプリ、俳優としての可能性

『花のち晴れ』平野紫耀だけじゃない! King & Prince、俳優としての可能性

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 岸と同じく、神宮寺も真逆のキャラクターも演じられる力を見せてくれている。そんな神宮寺は、2019年公開予定の映画『うちの執事が言うことには』にメンバーの永瀬廉とともに出演することが決まっている。彼も、これから徐々に演技の仕事が増えていくのだろう。

 King & Princeの演技班は平野の一枚岩ではない。永瀬は『うちの執事が言うことには』で映画初主演を果たし、高橋海人も『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)でイケメン&優秀な男子高校生役を演じるなど、順調に活動を行っている。岩橋玄樹も現在は演技の仕事が発表されていないものの、過去のドラマ出演歴を見ると今後に期待して良さそうだ。メンバー全員、演技に対して意欲的であり、まだまだ成長できる伸びしろもある。King & Princeの今後の飛躍は間違いないのではないだろうか。

※高橋海人の「高」はハシゴダカが正式表記。

(文=高橋梓)

 
      

「『花のち晴れ』平野紫耀だけじゃない! King & Prince、俳優としての可能性」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版