田中圭×林遣都が流した“幸せの涙” 『おっさんずラブ』最終回は最高潮の展開に

田中圭×林遣都が流した“幸せの涙” 『おっさんずラブ』最終回は最高潮の展開に

 気づくことができた牧への本心。やっと言えることができる春田への愛の言葉。2人は強く抱き合い、互いの鼓動を確かめ合う。そこにあったのは、悲しみの涙ではなく、紛れもなく2人だから見つけられた幸せの涙だった。

 上海転勤用の春田の荷物を用意する牧。2人は相も変わらず喧嘩が絶えない。けれど、ケンカするほど仲がいいとは言ったもので、じゃれあいながらも愛を確かめ合う2人の仲を止めるものはいない。『おっさんずラブ』は、男性同士の恋愛という、一見“攻めた”ドラマであるように思えたが、実際はピュアな王道の恋愛ドラマ。春田や牧、黒澤が、自身の気持ち、愛の形にまっすぐに向き合う姿は、性別をも越えて、恋愛ドラマとして成立するということを証明した、新しいドラマの形であった。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■渡辺彰浩
1988年生まれ。ライター/編集。2017年1月より、リアルサウンド編集部を経て独立。パンが好き。Twitter

■放送情報
土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』
テレビ朝日系にて、毎週土曜23:15〜放送
出演:田中圭、林遣都、吉田鋼太郎、内田理央、金子大地、伊藤修子、児嶋一哉、眞島秀和、大塚寧々ほか
脚本:徳尾浩司
音楽:河野伸
プロデューサー:貴島彩理(テレビ朝日)、神馬由季(アズバーズ) 、松野千鶴子(アズバーズ)
演出:瑠東東一郎、山本大輔、Yuki Saito
制作著作:テレビ朝日
(c)テレビ朝日
公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマシーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる