複雑な表情の篠原涼子の姿が 東野圭吾原作『人魚の眠る家』超特報公開

複雑な表情の篠原涼子の姿が 東野圭吾原作『人魚の眠る家』超特報公開

 篠原涼子主演映画『人魚の眠る家』より超特報映像が公開された。

 本作は、東野圭吾のデビュー30周年記念となる同名小説を、『TRICK』『天空の蜂』の堤幸彦監督が実写映画化したヒューマンミステリー。離婚が決まった夫婦の一人娘が意識不明の事故に遭い、究極の選択を迫られる夫婦の姿を描く。主人公・薫子を篠原、その夫を西島秀俊が演じる。篠原と西島は本作が映画初共演となった。

 このたび公開された超特報では、物語の舞台となる“家”の俯瞰、庭先で眠る少女の姿、そして「答えてください。娘を殺したのは、私でしょうか?」という問いかけとともに、複雑な表情でカメラを見つめる篠原の姿がおさめられている。

『人魚の眠る家』超特報

■公開情報
『人魚の眠る家』
11月全国公開
監督:堤幸彦
脚本:篠﨑絵里子
原作:東野圭吾「人魚の眠る家」(幻冬舎刊)
出演:篠原涼子、西島秀俊
配給:松竹
(c)2018「人魚の眠る家」 製作委員会

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる