>  >  > 『ゴースト・ストーリーズ』7月21日公開へ

100万人動員の舞台を映画化 M・フリーマン出演『ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談』7月公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 世界で100万人以上の動員を記録した舞台を映画化した『Ghost Stories(原題)』が、『ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談』の邦題で7月21日に公開されることが決定した。

 本作は、監督を務めたアンディ・ナイマンとジェレミー・ダイソンが2010年に発表し、イギリスでロングラン上演を果たした同名舞台劇を、自らの手で映画化したもの。舞台は国内でスマッシュヒットを記録し、その後もトロント、上海、シドニー、モスクワと世界ツアーが行われ、世界で100万人以上の動員を誇っている。オカルト否定派の心理学者・グッドマンが、初老の夜間警備員、家族関係に問題を抱える青年、皮肉屋な地方の名士という3人が起こす「どうしてもトリックが見破れない」超常現象を検証する模様を描く。

 『ブラックパンサー』にも出演しているマーティン・フリーマンが超常現象体験者の1人、地方の名士マイク・プリドルを演じるほか、『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』でベネディクト・カンバーバッチの少年時代を演じ、Netflix製作のTVシリーズ『このサイテーな世界の終わり』で主人公のサイコパス少年を演じたアレックス・ローサー、『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』のポール・ホワイトハウスなどがキャストに名を連ねる。


■公開情報
『ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談』
7月21日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開
監督・脚本:アンディ・ナイマン&ジェレミー・ダイソン
原作:『ゴースト・ストーリーズ』byアンディ・ナイマン&ジェレミー・ダイソン
出演:マーティン・フリーマン、アレックス・ローサー、ポール・ホワイトハウス、アンディ・ナイマン、ジル・ハーフペニー
配給:トランスフォーマー
2017年/イギリス/英語/98分
(c)GHOST STORY LIMITED 2017 All Rights Reserved.

「100万人動員の舞台を映画化 M・フリーマン出演『ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談』7月公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版