夏帆演じる姫は“マインドコントロール”されていたのか? 『監獄のお姫さま』が描く社会の縮図

夏帆演じる姫は“マインドコントロール”されていたのか? 『監獄のお姫さま』が描く社会の縮図

 ストーリーは、姫のお腹に新しい命が宿っていることが発覚し、また波乱を呼びそうだ。第1話で誘拐した吾郎の息子・勇介(前田虎徹)は、年齢的にも姫の子だろうか。姉御が「前にも会った」と話していたのも、刑務所で生まれた姫の子だとすれば辻褄も合うのだが……。さて、どうして2017年のクリスマスイブに誘拐事件を起こさなければならなかったのか。時間はたっぷりある。彼女たちの言い分をじっくり聞かせてもらおうじゃないか。

(文=佐藤結衣)

■番組情報
火曜ドラマ『監獄のお姫さま』
TBS系にて毎週火曜22時〜
脚本:宮藤官九郎
プロデューサー:金子文紀、宮崎真佐子
演出:金子文紀ほか
出演:小泉今日子、満島ひかり、伊勢谷友介、夏帆、塚本高史、猫背椿、池田成志、坂井真紀、森下愛子、菅野美穂
主題歌:安室奈美恵「Showtime」
製作著作:TBS
(c)TBS
公式サイト:http://www.tbs.co.jp/pripri-TBS/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ