有村架純が語る、『ひよっこ』ヒロインを演じて得たもの 「みね子は守りたい大切な存在」

有村架純が語る、『ひよっこ』ヒロインを演じて得たもの 「みね子は守りたい大切な存在」

「みね子はこれからも私の中で守りたい大切な存在」

 ——当初、視聴率が苦戦していた頃の心境は?

有村:最初の頃の視聴率は、気にしてないようで気になっていた部分もあったのか食欲もなく、体調を崩した時期がありました。そんな風に気持ちが体に表れることは今までなかったので、よっぽど考えてしまっていたのかと思います。でも、監督もプロデューサーさんも「自分たちは絶対にいい作品を撮ってるから!」と。揺るぎない自信が、キャスト・スタッフ全員にあったので決して現場が落ち込む空気になることはありませんでした。その空気に励まされていました。

——共演者から掛けられた言葉で心に残っている言葉は?

有村:みなさん、とにかく感想を言ってくれるんです。リアルタイムで視聴者の方々と一緒の気持ちで見ている方が多くて、「今日の朝のみね子よかったね!」と背中を押してもらっていました。宮本(信子)さんは、必ず「大丈夫? 疲れてる? 疲れてるね」とか、視聴率がちょっといいと「よかったね。よかった」と背中をぽんぽんってしながら言ってくださる。その力強い言葉がうれしかったです。だから、鈴子(宮本信子)さんがみね子を支えていたように、私も宮本さんや共演者・スタッフの方々に支えられて過ごす日々でしたね。

(提供=NHK)

——クランクアップを迎え、自身が演じたみね子に対する思いは?

有村:みね子の周りを気にする点や人と比べてしまう点、自分よりも先に周囲のことを気にしてしまう性格は自分と重なる点が多かったです。私も、共演者の方々やスタッフの皆さんの言葉に支えられて少しずつ自信を持てるようになりました。今はみね子がすごく愛しい存在です。この作品以上の長い期間、同じ役を演じることは、これから先もおそらくないと思います。みね子はこれからも私の中で守りたい大切な存在ですね。

(取材=石井達也/文=大和田茉椰/写真=池村隆司)

■番組情報
NHK連続テレビ小説『ひよっこ』
出演:有村架純、沢村一樹、木村佳乃、羽田美智子、佐久間由衣、泉澤祐希、峯田和伸、津田寛治、宮原和、高橋來、佐々木蔵之介、古谷一行、宮本信子、磯村勇斗ほか
作:岡田惠和
音楽:宮川彬良
平成29年4月3日(月)~平成29年9月30日(土)全156回(予定)
<総合>
(月~土)午前8時~8時15分/午後0時45分~1時[再]
<BSプレミアム>
(月~土)午前7時30分~7時45分/午後11時~11時15分[再]
(土)  午前9時30分~11時[1週間分]
<ダイジェスト放送>
「ひよっこ一週間」(20分)
<総合>
(日)午前11時~11時20分
「5分で『ひよっこ』」
<総合>
(土)午後2時50分~2時55分     
(日)午前5時45分~5時50分/午後5時55分~6時
公式サイト:http://www.nhk.or.jp/hiyokko/

▼チェキプレゼント▼ 


有村架純のサイン入りチェキを1名様にプレゼント。応募要項は以下のとおり。

応募方法

リアルサウンド映画部の公式Twitterをフォロー&該当ツイートをRTしていただいた方の中から抽選でプレゼントいたします。当選者の方には、リアルサウンド映画部の公式TwitterアカウントよりDMをお送りさせていただきます。
※当選後、住所の送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。
※当選の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

<リアルサウンド映画部 公式Twitter>
https://twitter.com/realsound_m

<応募締切>
10月4日(水)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ