山田孝之はどこまでが冗談でどこからが本気か? 『映画 山田孝之3D』の可能性

 本作の監督である山下監督も松江哲明監督も、プロデューサーとしての山田の手腕もほめていた。それは確かに、山田の発想がきっかけとなって、7話と8話のような、ガチの瞬間を生み出したというところでも納得できる。しかし、7話と8話を見て、河瀬直美に引き出せば何かが出るかもと思わせるということは、やっぱり山田の本分は俳優であるのだと強く認識できるものだった。

 6月に公開の『映画 山田孝之3D』は、山田はドラマで得たものをどこまで活かしているのか、ぶっ壊しているのか、それを確認するためだけにも、足を運びたくなりそうだが、それこそが山田のプロデューサーとしての手腕なのかもしれない。

■西森路代
ライター。1972年生まれ。大学卒業後、地方テレビ局のOLを経て上京。派遣、編集プロダクション、ラジオディレクターを経てフリーランスライターに。アジアのエンターテイメントと女子、人気について主に執筆。共著に「女子会2.0」がある。また、TBS RADIO 文化系トークラジオ Lifeにも出演している。

20170324-yamada-BOX.jpg『山田孝之のカンヌ映画祭』DVD&Blu-ray BOX

■リリース情報
『山田孝之のカンヌ映画祭』DVD&Blu-ray BOX 5月17日(水)発売
5時間半を超える豪華映像特典! 「芦田愛菜のカンヌ映画祭」など未公開映像多数収録
『映画 山田孝之3D』舞台挨拶に333名様をご招待! 初回限定で応募抽選券はがき封入
DVD BOX:15,200円(税抜) Blu-ray BOX:19,000円(税抜) 6枚組(本編4枚+特典2枚)
発売元:「山田孝之のカンヌ映画祭」製作委員会
販売元:東宝

■公開情報
『映画 山田孝之 3D』
6月16日(金)TOHOシネマズ 新宿ほか全国公開
出演:山田孝之  
友情出演:芦田愛菜
監督:松江哲明、山下敦弘
制作:テレビ東京 C&Iエンタテインメント
配給:東宝映像事業部
(c)2017「映画 山田孝之」製作委員会
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/yamada_cannes/takayuki_yamada_the_movie_d3/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アクター分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる