>  >  > 『パトリオット・デイ』公開決定

マーク・ウォールバーグ主演『パトリオット・デイ』公開へ ボストンマラソン爆弾テロ事件描く

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マーク・ウォールバーグ主演作『パトリオット・デイ』が、6月に日本公開されることが決定。あわせてティザービジュアルと場面写真が公開された。

pl_PAT_0215.jpg

 

 本作は、2013年4月15日に起こった、ボストンマラソン爆弾テロ事件を題材とした実録サスペンス。犯人特定から逮捕までの“102時間”を描く。

 主人公の刑事トミーを、『テッド』のマーク・ウォールバーグが演じるほか、『COP CAR コップ・カー』のケヴィン・ベーコン、『10 クローバーフィールド・レーン』のジョン・グッドマン、『セッション』のJ・K・シモンズ、『M:i:III』のミシェル・モナハンが脇を固める。

 監督は、『ローン・サバイバー』『バーニング・オーシャン』と、いずれも実際に起こった社会事件をベースにした実録ドラマを手がけるピーター・バーグ。ウォールバーグとはこれが3度目のタッグとなった。

 あわせて公開されたポスタービジュアルには、ボストンマラソンと立ち上る白煙を背景に、警官トミー役のウォールバーグの姿が、“最大の危機は、最大の奇跡を生む”のコピーとともに収められている。

pb_PAT_0215.jpg

 

pc_PAT_0215.jpg

 

pd_PAT_0215.jpg

 

pe_PAT_0215.jpg

 

pf_PAT_0215.jpg

 

pg_PAT_0215.jpg

 

ph_PAT_0215.jpg

 

pi_PAT_0215.jpg

 

pj_PAT_0215.jpg

 

pk_PAT_0215.jpg

 

■公開情報
『パトリオット・デイ』
6月、TOHOシネマズ スカラ座ほかにて全国公開
監督:ピーター・バーグ
脚本:マット・クック、ジョシュア・ゼトゥマー
製作:スコット・ステューバーほか
出演:マーク・ウォールバーグ、ケヴィン・ベーコン、ジョン・グッドマン、J・K・シモンズ、ミシェル・モナハン
配給:キノフィルムズ
原題:PATRIOTS DAY/2016年/アメリカ/カラー/シネスコ/5.1ch/133分
(c)2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
公式サイト:www.patriotsday.jp

「マーク・ウォールバーグ主演『パトリオット・デイ』公開へ ボストンマラソン爆弾テロ事件描く」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版